パネルコンピューター30周年記念 PS6000シリーズ特集



 

世界初の産業用パネルコンピューター発売から今年で30周年を迎えました。
1991年に発売したPL-286から30年の進化を経て、2021年1月に発売したPS6000シリーズは、制御機器や上位システム、クラウドとつながることができるオープンな接続性と、業界最高レベルのスペックを備えた最新の産業用コンピューターです。
この度「パネルコンピューター30周年記念 PS6000シリーズ特集」と題して、期間限定で様々な企画をご用意しました。ぜひお役立てください。

 

記事・ホワイトペーパー

資料をダウンロードいただくにはWeb会員登録が必要です。登録がお済みでない方は、新規Web会員登録をお願いします。
 
注目の製品情報(4月21日公開)  NEW 
製造業DXに必要な機能を完備した次世代型産業用コンピューター【前編】
オートメーション新聞との特集第2弾。DXの土台を支えるキーコンポーネンツとなるPS6000シリーズ、前編では「PS6000シリーズ 5つの特長」について解説します。
記事を読む
インタビュー記事(4月7日公開)
2021年インダストリー事業のDX新戦略
 
オートメーション新聞によるインダストリー事業部バイスプレジデントに就任した⾓⽥のインタビュー企画。
DX時代にどのような戦略を描いているのか、IPCをどう活かすのか。角田が語ります。
 
記事を読む
 

事例

資料をダウンロードいただくには、Web会員登録が必要です。登録がお済みでない方は、新規Web会員登録をお願いします。
 
事例(4月21日公開)  NEW 
故障時の復旧が早いパソコン
過酷な場所では壊れやすい市販パソコン。故障時には予備パソコンと交換する以外に、データの移植や稼働アプリの初期設定に時間がかかります。PS6000なら本体の交換時間のみです。
事例を見る
事例(4月7日公開)
古い設備に後付けするだけでIoT化
IoT化のためにはデータ分析が必須。しかし古いPLCやいろんな機器から情報を取得する方法は?新旧あらゆる機器情報を収集し、PS6000でデータ集約した事例をご紹介します。
事例を見る
事例(4月7日公開)
アンドンサーバーを集約
アンドン用のサーバーが複数あり作業スペースを圧迫、設置コストもかかります。PS6000を使用することで、アンドンサーバー1台に集約できた事例をご紹介します。
事例を見る

アンケート

ご回答の前に弊社の個人情報保護方針をご確認ください。
同業他社ならびに弊社の競合にあたる企業の方のご回答はご遠慮いただいております。何卒ご了承ください。
粗品は弊社営業員よりお渡しさせていただく予定です。
粗品はお選びいただけません。

全6回のアンケートのいずれかにご回答いただいた方全員にもれなく粗品を1つプレゼント!
 
第1回アンケート(実施期間:4/7~20) 終了しました
第2回アンケート(実施期間:4/21~5/11) 第3回アンケート(実施期間:5/12~25)
第4回アンケート(実施期間:5/26~6/8)
第5回アンケート(実施期間:6/9~22)
第6回アンケート(実施期間:6/23~7/6)

PS6000シリーズ製品情報

今回ご紹介させていただいたPS6000シリーズの製品情報については、以下のカタログをご確認ください。 資料をダウンロードいただくにはWeb会員登録が必要です。登録がお済みでない方は、新規Web会員登録をお願いします。