現在地

現場PCのダウンタイム削減|PS6000シリーズ導入事例

稼働率向上
産業用コンピューター(IPC)

課題・やりたいこと

製造現場でもPCを活用して、ものづくりやデジタル化を構築していきたい。

現状のお悩み

  • 装置を連続稼働させるような現場では、PC故障によるダウンタイムが 長くなってしまいそう。
  • データ収集に向いてるPCだけど、ディスクの故障によるデータ損失が心配。
  • PCは故障時の復旧方法が複雑そう。

ご提案

PS6000シリーズは、長寿命部品を採用しているだけではなくRAID構成の構築も可能。 さらにホットスワップにも対応しているので、ダウンタイム削減を実現できます。

 
 
 
 
以下のPDFで、詳細をご覧ください!

関連製品

製造現場のDXを加速させる産業用コンピューター

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせはシュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンターまでお気軽にご相談ください。

シュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンター