動画ライブラリー

IIFES2024特集

1月31日~2月2日に東京ビッグサイトで開催されたIIFES 2024での展示コンテンツをご紹介しています。
展示コンテンツの詳細はIIFES特設サイトをご覧ください。

  • エッジコンピューティングからクラウドソリューション!
    DX化には欠かせないエッジコンピューティング・クラウドでの統合監視を実現するAVEVAのソフトウェアをご紹介しています。 集めたデータを価値あるものにするソフトウェアソリューションを是非ご確認ください。
    AVEVA Edge AVEVA Insight
  • 予知保全は新たな時代へ!専門家が遠隔サポートするモーター予知保全とは?
    MCSA(モーター電流シグネチャ解析)技術を用いてAIと膨大な知見のデータから30種類以上の異常を検知します。取付けはクランプを挟み込むだけなので制御盤内で全て完結ができ、振動センサーを設置しにくい場所や環境にも取付が可能です。 24時間365日、シュナイダーエレクトリックの専任チームが遠隔監視を行いお客様に代わって予知保全を行います。
    MCSA電流解析による予知保全
  • IT+OTの結合を実現する次世代制御システム
    データの統合に欠かせない「コンテキスト化」。シュナイダーエレクトリックがご提供する究極のエッジシステムは、OT層でデータをコンテキスト化し、IT層へ価値ある情報としてデータを届けることができます。 究極のエッジシステムを使用して、御社のIT/OTデータの価値を引き出し、効果的に活用しませんか?
    Ecostruxure Automation Expert AVEVA System Platform
  • 業界トップクラスのOT向けサイバーセキュリティーサービス
    2023年、製造業は世界でサイバー攻撃を受けた業界として2年連続1位となりました。 ITネットワークの対策は万全でも、OTネットワークに関してはよくわからない、IT/OTの連携ができていないといった問題を抱えている中、 弊社では、サイバーセキュリティーソリューションを自社工場で採用し、培ったノウハウやソリューションを全世界のお客様へご提供しています。攻撃検知の仕組みや、OTに特化している部分についてご説明しています。
    CAP MSS Modicon Switch
  • <日本初公開>生産計画とプロセス制御の統合ツール
    飲食品製造業界では、少量多品種の生産やトレーサビリティー向上を目指し、生産管理システムや在庫管理システムのデジタル化が進んでいます。しかし、日本では各メーカーが独自の専用システムを採用しており、導入後のメンテナンスや拡張には多大な工数やコストがかかるため、汎用性の低さが課題となっています。 プロセス制御システムのソフトウェアブランドProLeiT(プロレイト)は、飲食品製造を含むプロセス制御に対し、オープンで柔軟かつ汎用性の高いシステムを提供しており、110ヶ国2,400以上の工場で採用いただいています。