現在地

お客様とのベストなインターフェイスを目指して

私たちは、お客様からの声を真摯に受け止め、お客様に信頼される行動をします。私たちは、お客様満足向上のために、自己能力の向上を図り、最適な方法で継続的に改善を行います。

品質方針

購入の最初から最後まで、それぞれのお客様に合わせた素晴らしい体験でお客様を喜ばせることが私たちのNo.1優先事項です。

私たちの行動原則

  1. お客様第一:品質とはお客様の安全です。 私たちはお客様の興味を優先しニーズを予測するために、社内のいたるところにカスタマージャーニーとカスタマーペルソナを展開します。品質はすべてのお客様の権利であり、私たちはお客様中心という慣習に従います。
     
  2. 製品品質:私たちは、製品の創出から供給、製造、提供、運用、サービスに至るまでのライフサイクル全体を通じて、専門的で優れたビジネスセンスで機敏に革新します。お客様のビジネスの継続性を確実にするために、製品、システム、およびソフトウェアに対して、安全で信頼性が高いサイバーセキュアな商品を提供します。
     
  3. 情報:お客様の体験を深く分析し、私たちが行動できる情報に変換することによって、お客様の問題の予測、不満の予防、お客様とのすべての接点での改善につなげます。それぞれのお客様の体験 情報をすべてのチームで幅広く活用します。
     
  4. :お客様第一主義のための意思決定の権限を組織に与え、優れた顧客志向のスキルを求めます。常にお客様の問題に第一に対処するために、内部の障壁を取り除きます。品質はすべての従業員の責任です。
     
  5. 最高の体験:すべての接点におけるお客様の体験を深く分析し、それに基づき投資の優先順位を決め、営業戦略を立案します。お客様の購入体験は、お客様からの信頼を獲得し、持続可能な方法で事業を発展させるための当社の競合に対する強力な優位点となります。

シュナイダーエレクトリックグループ品質方針

品質マネジメントシステム ISO9001の取得

当社は、1996年8月に品質マネジメントシステム ISO9001 の認証を取得いたしました。
登録事業者 シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社
登録範囲 大阪オフィスおよび泉大津事業所における
設計開発、生産、リペア、ロジスティクスに関する業務
認証機関 Bureau Veritas Certification
登録番号 大阪オフィスの設計開発関連業務:196426-U-15
泉大津事業所の設計開発関連業務:196426-U-16
泉大津事業所の生産およびリペア業務:195538-A195-UK
大阪オフィスのロジスティクス業務:195538-A196-UK

規格要求事項に則して、お客様にご満足いただける良質な製品やサービスをご提供し続けて行けるよう、継続的な改善を図っています。

お客様中心の製品開発への取り組み

当社では、各種制御機器との豊富な通信ドライバーや、PCや周辺機器やI/O機器との接続方法の提供を通じて、製造現場で人がかんたんに、より分かりやすい形で情報を入手できる製品の開発に努めています。

当社のプログラマブル表示器は、1989年発売の1号機からソフトウェアの後継互換やパネルカット寸法を継承しており、過去の作画資産の活用や表示器の取り替え時にかんたんに対応できることに努めています。

より安全な製品開発への取り組み

当社では、海外輸出時にも当社製品を安心してご使用いただけるよう、海外規格・規制の取得・準拠を積極的に実施しています。さらに海外安全規格証明書やRoHS指令適合保証書など、通関時や安全審査時、保険に必要な書類は、ウェブサイトから迅速に入手いただけることに努めています。
 
 

全世界での製品サポートによる安心への取り組み

サポートダイヤルに加えて、技術サポートサイトOtasuke Pro!、技術セミナーで技術的な課題解決のお手伝いをしています。Otasuke Pro!では、どの地域のお客様であっても、365日24時間、いつでも製品特長、仕様、サポート情報やマニュアルを迅速に入手いただけます。