現在地

AVEVA Historian

産業システム用 高速時系列データベース AVEVA Historian

製造現場の膨大な時系列データの高速収集と蓄積に特化した「プロセス ヒストリアン」。
IoTシステムに必要不可欠で堅牢なデータストア システムを短時間で立ち上げられます。
 
こんな課題を持つお客さまへ
  • 膨大な操業データを一括管理できる仕組みがほしい。
  • なるべく手間やコストをかけずに、すばやく収集を開始して効果を見極めたい。
  • いろいろなクライアント ソフトを使ってデータを活用したい。

「プロセス ヒストリアン」とは?

産業システム用に開発されたデータベースで、時系列データの管理に特化しています。 データベース システムとして最も一般的で高い汎用性を持つ「リレーショナルデータベース(RDB)」と、高速大容量データの処理に優れ、昨今のビッグデータなどへの要件を背景に台頭する「NoSQL」の両方の特長を有していると言えます。 SCADAやPLCなどへの接続性や、時系列データ活用の利便性に優れているため、産業システム用のデータベースとして最適な選択肢です。
プロセス ヒストリアンとは?

主な特長

Microsoft SQL Serverと連携したアーキテクチャー

データ管理や検索でSQL Serverの汎用性を活用できます。

高速・大容量データの管理に特化

操業データをSQLは経由せず、OPCなど通信サーバーから直接取り込んで、独自ファイル(ヒストリーブロック)に蓄積します。

データベースやSQLの知識は不要

インストールするだけでデータベースや必要な要素が自動作成されます。

すばやいシステムの立上げが可能

最低限必要な設定は収集マスターの登録のみ。すぐにデータ収集と蓄積を開始できます。
AVEVA Historian アーキテクチャー

主な機能

多彩なデータソースに対応

  • AVEVA製品
    AVEVA OMI/InTouch HMI/Plant SCADA/Edge/Historian
    (第一階層)
  • 通信ドライバー
    OPC、SuiteLink、DDEなど
  • CSVファイル
  • InTouch HMI履歴ログ ファイル
  • SQL(Insert/Update)
  • 独自プログラム(Historian SDK経由)
多彩なデータソースに対応

データ蓄積モードを指定可能

タグやグループ(トピック)ごとに指定できます。
  • Cyclic:一定周期(周期は指定可能)
  • Delta:データ変化時(デッドバンドで調整可能)
  • Delta-“Swinging Door”:データ変化率
  • Forced:受信データすべて
データ蓄積モードを指定可能

汎用SQLクライアントでのデータ利用が可能

HistorianはSQL Serverのデータベースとしてアクセス可能です。
【利用可能クライアント例】
  • Historian Client、Historian Client Web等
  • Microsoft Excel
  • 各社BIツール
  • OLE DB/ODBCに対応した独自SQLクライアント
汎用SQLクライアントでのデータ利用が可能

拡張SQLによる時系列データの検索

  • 時系列データを加工する検索モードを多数用意
    Transact-SQLを拡張した独自検索構文として実装
  • Historian Clientを使えば、拡張SQL文を意識せず利用可能
拡張SQLによる時系列データの検索

収集マスターの簡単登録

  • InTouch HMI用のタグ変数インポート機能を装備
  • AVEVA OMIやAVEVA Edgeのタグ変数は自動登録のため操作不要
  • テキスト ファイルによる一括登録も可能
収集マスターの簡単登録

サマリーデータの同時蓄積

  • データソースからの通常の逐次データに加えて、集計データも同時に蓄積
    【集計】最小、最大、平均、標準偏差、積分、最初、最後
  • これにより、長期間データのクエリー所要時間を大幅に削減
    検索速度の向上を実現

シンプルなデータ管理

  • 履歴データ(ヒストリー ブロック)は日ごとのフォルダー単位で管理
  • バックアップ/リストアはWindowsエクスプローラーなどで可能
  • 保存先はローカルだけでなく、ネットワーク フォルダーにも分散可能

階層機能によるエッジコンピューティング対応

  • 第一階層(エッジ)が現場レベルのデータ収集とサービスを提供
  • 第二階層(クラウド)に抽出・集計データを集約して、上位管理部門でのデータ分析に活用
階層機能によるエッジコンピューティング対応

タイプ タグ数 説明
Standard 100 / 500 / 5,000 / 12,000 / 25,000 / 50,000 標準的なエディション
Enterprise 5,000 / 12,000 / 25,000 / 50,000 / 100,000 /
200,000 / 300,000 / 400,000 / 500,000 /
750,000 / 1,000,000 / 1,5000,000 / 2,000,000
階層構成の第二階層で必要なエディション
Local 25,000 / 50,000 階層構成の第一階層に最適なエディション
(データ検索期間は直近7日間に限定)
 
 

ソフトウェアラインアップ

年間保守プログラム

ライセンス形態

ダウンロード