AVEVA Insight

生産現場を監視・分析・予測する
クラウドベースのIoTプラットフォーム

Microsoft Azure環境に蓄積した履歴データをさまざまな形で利用できる年間契約のサービス。
ハードウェアの設置やソフトウェアのインストール/メンテナンスを気にすることなく、常にデータの分析と活用だけに注力できます。
 


AVEVA Insightは45日間無料でお試しいただけます。

体験版について詳しく見る

 

こんな課題を持つお客さまへ
  • 機械の予兆保全を行いたい。
  • 設備の稼働率監視し、生産効率をあげたい。
  • AI分析を行いたいが社内にデータサイエンティストがいない。
  • 社内で新たにシステムを構築するリソースがない。
  • クラウド上で現場の生産現場のデータを一元管理したい。

主な特長・機能

用途によってデータを様々な形式で可視化が可能

AVEVA Insight上にUploadされたデータを様々な形で表示することが可能です。 またダッシュボードを自由に作成することもできます。

AVEVA Insight 主な特長・機能
AVEVA Insight 主な特長・機能
AVEVA Insight 主な特長・機能

システム構成

AVEVA Insightで、分析・稼働率監視を行うにあたり、ハードウェアは不要

AVEVA Insight 主な特長・機能

AI分析を通じた予兆保全

シンプルな分析から高度分析まで、目的に合わせて様々なAI分析機能を搭載。設備やプロセスのデータを活用して、現場の異常を予知します。

自動AI分析(Automated Analytics)

AVEVA Insightに接続されたタグデータの異常をAIによって自動判定。時系列データの偏差の増加や定常値との乖離から異常を特定します。閾値設定は不要です。

AVEVA Insight 主な特長・機能

ガイド分析(Guided Analytics)

設備データを学習させることで予測モデルを作成。そのモデルを基に設備の状態を判断します。各タグデータの異常度をスコアリングすることで、異常がみられる上位3つのタグデータを特定し、設備の総合的な異常を早期に発見可能です。

AVEVA Insight 主な特長・機能
AVEVA Insight 主な特長・機能

ニュースフィード機能

AI分析によって検知された異常は、登録されているメールアドレスに通知を送るだけでなく、ニュースフィードという機能によって自動的にホーム画面に表示されます。

AVEVA Insight 主な特長・機能

AVEVA Insightの稼働率監視・OEE分析

設備から工場全体の稼働効率を見ることが可能

装置のプロセスデータのみならず、稼働状況、生産効率や製品の品質も監視。設備単位だけでなく、製造ラインごとの生産効率の監視を可能にします。

AVEVA Insight 主な特長・機能
AVEVA Insight 主な特長・機能

生産効率のデータをもとに、OEE分析(設備総合効率)をすることができ、生産効率上昇のためのデータを供給することが可能です。

AVEVA Insight 主な特長・機能

体験版(45日間無料お試し)

 


AVEVA Insightは45日間無料でお試しいただけます。

AVEVA Insight 無料体験お申込み


AVEVA Insightプラン

プランサブスクリプションユーザー数 *データポイント履歴期間
Lite1年 / 3年 / 5年2ユーザー1,0001年
Standard1年 / 3年 / 5年2ユーザー10,0001年 / 5年
Professional1年 / 3年 / 5年5ユーザー25,0001年 / 5年

ユーザー数

追加ユーザー利用できる機能
Standard履歴データ分析、ダッシュボード作成、アラーム分析、ニュースフィード、設備稼働率監視と分析
Operational上記+OEE(設備稼働率)監視と分析、製造状況監視
Data Modeler UserBI getawayのModel Builder作成権限
 
* 1ユーザーずつ追加可能
 

ソフトウェアラインアップ

年間保守プログラム

ライセンス形態

AVEVA Insightは45日間無料でお試しいただけます。

ダウンロード

産業オートメーション向けソフトウェアパッケージ AVEVAカタログ
AVEVA Insightカタログ

AVEVA Insight活用事例

AVEVA Insight解説資料(事例掲載)
一通りの機能、構成、活用事例などが記載された資料です。 ぜひ一度、ご覧ください。