現在地

AVEVA Insight

クラウド型の履歴データ管理活用サービス AVEVA Insight

Microsoft Azure環境に蓄積した履歴データをさまざまな形で利用できる年間契約のサービス。
ハードウェアの設置やソフトウェアのインストール/メンテナンスを気にすることなく、常にデータの分析と活用だけに注力できます。
 
こんな課題を持つお客さまへ
  • オンプレミス環境にシステムを構築する人的リソースや時間はない。
  • システム管理のコストは最小限にして、本来のデータ活用に集中したい。
  • クラウドベースのIoTプラットフォームの導入というよりは、既存システムのアドオンとしてクラウドを使いたい。
  • クラウド環境にデータを集約したいが、簡単迅速に始められるサービスがほしい。

主な特長・機能

AVEVA Insight 主な特長・機能

クラウド上にお客さまだけのHistorian環境を用意

わずか数分で準備完了。Microsoft Azure上に構築されるためセキュリティーも万全です。

豊富なデータソースに対応

REST APIにも対応しているため、AVEVA製品に限らずさまざまなデータソースを利用できます。

クライアント ソフトウェアと保守もバンドル

Webブラウザーでのデータ分析やダッシュボード閲覧が可能です(Historian Client Webと同等)。

広がるデータ活用の選択肢

Historian ClientやDream Reportに加えて、Microsoft Power BI、TableauなどのBIツールも活用可能です(OData経由)

履歴データの分析・可視化

線グラフや棒グラフ、テーブルなど多様なデータフォーマットを利用可能です。
履歴データの分析・可視化

ニュースフィード機能

機械学習により、データの異常やいつもと違う動きを自動検知して通知します。
ニュースフィード機能

プロセス グラフィックおよび地図連携

プロセス グラフィックや地図を利用して、視覚的にわかりやすいモニター画面を作成できます。
プロセス グラフィックおよび地図連携

稼働状況監視と分析

総合設備効率(OEE)や設備稼働率、製造状況の表示や分析が可能です。
稼働状況監視と分析

ダッシュボード作成と共有機能

複数の表示要素を組み合わせてダッシュボード化し、必要なデータにすばやくアクセスすることが可能です。
ダッシュボード作成と共有機能

モバイル対応

モバイルデバイス用のアプリを利用できます。
モバイル対応

追加ユーザー 利用できる機能
Standard 履歴データ分析、ダッシュボード作成、アラーム分析、ニュースフィード、設備稼働率監視と分析
Operational 上記+OEE(設備稼働率)監視と分析、製造状況監視
 
プラン サブスクリプション ユーザー数 * データポイント 履歴期間
Lite 1年 / 3年 / 5年 2ユーザー 1,000 1年
Standard 1年 / 3年 / 5年 2ユーザー 10,000 1年 / 5年
Professional 1年 / 3年 / 5年 5ユーザー 25,000 1年 / 5年
Enterprise 1年 / 3年 / 5年 5ユーザー 1,000,000 最大10年

* 1ユーザーずつ追加可能
 

ソフトウェアラインアップ

年間保守プログラム

ライセンス形態

ダウンロード