{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

GP-Pro EX Ver4.09.400以降の制限事項

(1) 一部の機種で、本体のリビジョンにより、画面転送に関する制限事項があります。
・GP-Pro EX V4.09.400以降を使用し、HMI本体に画面を転送後、GP-Pro EX V4.09.350以前のバージョンからの画面転送ができません。
・GP-Pro EX V4.09.350 のシステムを継続してご使用される場合は、V4.09.400以降を使用した画面転送は、実施しないでください。
・GP-Pro EX V4.09.400以降を使用して、HMI本体に画面転送を実施するとシステムがバージョンアップされ、
その後はGP-Pro EX V4.09.350 以前のバージョンからの画面転送が出来なくなります。

▼対象機種と対象リビジョン
・対象機種:GP4000シリーズ、GP4000Hシリーズ、IoT Gateway(PFXGP4G01DNWLS)
・対象機種のご確認は、本FAQに添付している PDFファイル をご参照ください。(PDFファイル名: GP-Pro EX V4.09.400 transfer limitation list.pdf)
・表示器本体のリビジョンの確認方法は、「こちら」をご参照ください。

以下の動作をご確認ください。
Capture1

(2) EZ-LAN アダプター (型式:PFXZCGEUUE1)に対応していません。
・EZ-LANアダプターとは、後付けできるUSB-LANポート変換アダプタです。EZ-LANの取扱説明書は、こちら をご参照ください。

▼対象機種:GP4000シリーズ(GP4000M、GP41**シリーズ以外)、ST6000シリーズ(PFXST6500TADE、PFXST6300TADEのみ)
・GP-Pro EX Ver. 4.09.400~4.09.450 のシステムバージョンでHMI本体に画面転送を実施するとEZ-LANアダプターが接続できません。
・EZ-LAN アダプターを使用する場合は、GP-Pro EX Ver. 4.09.500以上をお使いください。


(3) RPA機能 (型式: EX-RPA)に対応していません。
・RPA機能とは、Remote PC Accessの略でVNCサーバを介して表示器にパソコンのデスクトップを表示したり、
表示器からパソコンのデスクトップを操作できる機能です。

▼対象機種:GP4000シリーズ、GP4000Hシリーズ
・RPA機能をお使いのお客様はV4.09.350以前を継続してご使用ください。
GP-Pro EX V4.09.400以降のシステムバージョンでHMI本体に画面転送を実施するとRPA機能が使用できません。


(4) その他ご注意は、GP-Pro EX Ver. 4.09.400以降の制限事項 および GP-Pro EX V4.09.500 Readme を参照ください