無線スイッチ

「呼出」「開閉」「検出」現場に進化を。

離れた場所からの操作や、レイアウト変更が多い場所で、様々な用途で活躍する無線スイッチ。シュナイダーエレクトリックでは、押ボタン、ロープスイッチ、リミットスイッチといった幅広いラインアップをご用意し、現場に進化をもたらします。
 

利用シーン

無線操作ならではの、代表的な使い方をご紹介します。
 

注意:本製品は、非常停止や直接的に装置が動く用途では使用しないでください。必ず別系統で安全確保を行ってください。

システム構成

system_config
 

*1 機器を動作させるためにコントローラーが必要です。

 

シュナイダーエレクトリック社について

シュナイダーエレクトリック(Schneider Electric)は、ビル、データセンター、電力インフラ、工場に向けたエネルギーマネジメントとオートメーションの「デジタルトランスフォーメーション」を推進しています。
世界100ヵ国以上で事業を展開し、低・高電圧およびセキュアパワーのエネルギーマネジメントとオートメーションシステムの分野で名実ともに業界のリーダーです。エネルギー、オートメーション、ソフトウェアを組み合わせ、統合された効率化システムを提供します。
当社のグローバルなエコシステムの中で、当社のオープンプラットフォームを活用しさまざまな企業や開発者コミュニティと連携することで、リアルタイム管理や高効率な運用を実現します。
私たちは当社をとりまく素晴らしい人々やパートナーに支えられ、そして技術革新・多様化・持続可能性へのコミットメントを通して、いつでも、どこでも、だれにでも「Life Is On」を実現します。

www.se.com/jp