無線スイッチ 特長

無線スイッチ 4つの特長

    

ワイヤレスで電源・電池が不要

送信機はワイヤレス・バッテリーレスで電源と電池が不要なため、配線の手間や、保守メンテナンス時の電池交換の必要がありません。

取り付けにかかる時間とコストの削減

すぐに使用できるパッケージセットを使用するとセットアップの手間を省けます。生産ラインのレイアウト変更でも配線、時間とコストの削減が可能です。

産業環境に適合なので堅牢で安全

無線スイッチは産業用途に優れたIEC規格に対応しています。ワイヤレスだから、ケーブルダメージの心配がなく、また振動によるネジ留めの端子の緩みなどのメンテナンスの負担を軽減します。

長距離でも操作可能

制御盤などに取り付けられた受信機は、25mまで動作します。さらに、外部中継用アンテナを使用すると、40mまで動作範囲を延長できます。送信機と受信機の間に障害物がない場合は100mまで動作可能です。
 

シュナイダーエレクトリックについて

シュナイダーエレクトリック(Schneider Electric)は、全ての人がエネルギーとデジタルにアクセスできる環境を提供したいと考えています。
エネルギーや資源を最大限活用することにより、いつでも、どこでも、だれにでも「Life Is On」を実現します。
世界をリードするエネルギー技術、リアルタイムオートメーション、ソフトウェアとサービスを「ビル、データセンター、電力インフラ、工場」向けに統合し、効率化と持続性を可能にするエネルギーとオートメーションのデジタルソリューションを提供しています。

私たちは、意義深い目標と包括的で実行力を伴う価値観をもって、オープン、グローバル、そして革新的なコミュニティの発展に尽力します。

www.se.com/jp