第3回 スマート工場 EXPO出展(2019年1月16日~)のご案内

 

東京ビッグサイトで開催される「第3回 スマート工場 EXPO」にシュナイダーエレクトリックが出展いたします。

IoTやAIなどにより製造現場でもデータ活用が進み、電源保護の重要性が増しています。その需要にこたえ世界に先駆け日本で発売した新製品【IIoTに適した常時インバーター方式小型UPS】や【AR(拡張現実)によって保守効率をあげるソリューション】などを紹介します。
是非とも弊社ブースへご来場賜りますようお願いいたします。

出展概要

【会期】 2019年1月16日(水)~18日(金)
【時間】 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
【会場】 東京ビッグサイト・西展示棟
【ブース】 W19-54

会場案内図より弊社ブース位置をご確認いただけます

【申込】 来場事前登録ページより申込みください。

⇒入場料5,000円(事前登録者、招待券持参者は無料)主催者ホームページをご覧ください。

主な展示製品

【電源保護】工場などIIoTの電源環境を支える常時インバーター方式の小型UPS「SecureUPS
【業務効率化】拡張現実(AR)技術により生産現場での保守作業を効率化し、人的ミスを削減するソリューション「EcoStruxure Augmented Operator Advisor」(略称シュナイダーARアドバイザー)

主催
リードエグジビジョンジャパン株式会社