[パネルコンピュータ関連] PS-370*A (Edenモデル)用RAS/システムモニタアップデート

概要

掲載日:2005/03/04
最終更新日:2006/01/26

詳細

ご注意
  • 本アップデートを使用するためには、旧バージョンのシステムモニタがインストールされている必要があります。
  • このファイルはPS-370*A (Edenモデル)用です。(型式:PS3700A-T41-ASU-E66、PS3701A-T41-DU-E66)
    PS-3700A (Pentium4モデル)など、他機種には使用しないでください。
  • System Monitorをすでにスタートアップに登録している場合は、OS起動時にSystem Monitorの二重起動のエラーメッセージが表示されます。 その場合は、スタートアップに登録しているSystem Monitorを削除してください。
 
タイトルPS-370*A (Edenモデル)用RAS/システムモニタアップデート
対応シリーズPS-370*A Edenモデル
対応OS
  • Windows 2000
  • Windows XP
  • Windows XP Embedded
ファイルの内容RAS/システムモニタのアップデートです。
アップデートの内容以下の内容を改修しました。
  • System Monitorのメモリ使用量が増えていく
  • リモートRAS通信エラー発生時にメッセージが表示され、その間System Monitorの処理が止まる
  • 複数のネットワークデバイスがある場合、リモートRASの設定で1つ目のデバイスを選択してもAutoになる
  • WDTの設定で、Resetを有効にしても、起動しなおすとエラーアクションを設定できてしまう
 
制限事項
  • SMART監視を行うにはAdministrator権限が必要です
  • SMART監視を行うことができるのはIDEに接続されたハードディスクのみで、USBやSCSIで接続されたハードディスクの状態を監視することはできません
  • CFカードはSMARTに対応していないため、CFカードの状態を監視することはできません
  • 弊社製オプション品以外のハードディスクを使用した場合は、SMART監視の動作は保証できません
 
このアップデートにより、PSA_SMON.EXEのバージョンが1.03 → 1.04になります。
PSA_SMON.EXEのバージョンが1.04以上である場合は、このアップデートを実行する必要はありません。
このファイルは、C:\Proface\Sysmonフォルダに存在します。
ファイルのバージョンは、ファイルプロパティのバージョンを参照することにより、確認することができます。
機能および設定について詳しくは下記記載のマニュアルPDFをご参照ください。

インストール方法(このファイルは自己解凍ファイルです)

下記の対応ソフトウェアがインストールされていることを確認し、常駐ソフトを含む全てのアプリケーションを終了させてください。
Windows 2000、 Windows XP
  1. 下記ファイルをクリックし、適当なフォルダにダウンロードしてください。
    PS-370*A本体にアップデートファイルのダウンロードができない場合は、アップデートファイルがダウンロードできるパソコンに一旦ダウンロードし、インストールするPS-370xA本体へファイルをコピーしてください。
  2. System Monitorが起動している場合は終了してください。
  3. ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。
  4. 自動的にアップデートが行われます。
  5. インストール完了後、再起動してください。
 
Windows  XP Embedded
  1. 下記ファイルをクリックし、適当なフォルダにダウンロードしてください。
    PS-370*A本体にアップデートファイルのダウンロードができない場合は、アップデートファイルがダウンロードできるパソコンに一旦ダウンロードし、インストールするPS-370xA本体へファイルをコピーしてください。
  2. ライトフィルタが"Enable"になっている場合には、"Disable"にしてください。
    ※設定後は、システムの再起動が必要です。
  3. System Monitorが起動している場合は終了してください。
  4. ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。
  5. 自動的にアップデートが行われます。
  6. インストール完了後、再起動してください。
    ※設定後は、システムの再起動が必要です。

ご利用条件 / 注意事項

ダウンロード ご利用条件 / 注意事項に同意いただいたうえで、ご利用ください。
資料をダウンロードいただくには、Web会員登録が必要です。登録がお済みでない方は、新規Web会員登録をお願いいたします。

Web会員特典
  • 各種資料ダウンロード
  • 輸出に関する資料PDF(EAR/該非判定書)ダウンロード
  • 最新ソフトウェアアップデート、各種ドライバーのダウンロード
  • 修理依頼

ダウンロード

updates
インストーラー
1.84 MB (1,929,345 Byte)
updates
3.70 MB (3,883,951 Byte)
updates
3.00 MB (3,145,460 Byte)

更新履歴

[2006/01/26] 

以下の内容を改修しました。
  • System Monitorのメモリ使用量が増えていく
  • リモートRAS通信エラー発生時にメッセージが表示され、その間System Monitorの処理が止まる
  • 複数のネットワークデバイスがある場合、リモートRASの設定で1つ目のデバイスを選択してもAutoになる
  • WDTの設定で、Resetを有効にしても、起動しなおすとエラーアクションを設定できてしまう
このアップデートにより、アプリケーションのバージョンが以下のようにアップデートします。
  • PSA_SMON.EXE 1.03 → 1.04
 

[2005/8/31] 

以下の内容を改修しました。
  • Windows XPにおいてSystem Monitor起動時に、タスクトレイにアイコンが登録されない不具合を改修しました
以下の内容を追加しました。
  • エラーポップアップメッセージを再表示するようにしました
  • エラーポップアップメッセージの文字を赤色にしました
  • HDDのSMART監視機能が、最新のHDDに対応しました
このアップデートにより、アプリケーションのバージョンが以下のようにアップデートします。
  • PSA_SMON.EXE V1.02 → 1.03
 

[2004/02/15] 

以下の内容を追加しました。
  • ハードディスクのSMART機能を使用し、ハードディスクの監視を行います
  • OS起動時にSystem Monitorが自動的に起動する設定を行います
このアップデートにより、アプリケーションのバージョンが以下のようにアップデートします。
  • PSA_SMON.EXE V1.01 → 1.02