対応規格・規制 韓国規格

KC規格(Certification of Korea Communications Commission)

kc_logo_01.gif

電気・電子製品から発生する電磁波による通信障害、および、他機器または外部の電波によって通信障害の誤動作による人命および産業災害の誘発を最小化にし、韓国内の電波環境を保護するために、2008年から施行された認証制度です。2010年1月1日よりHMI製品が規格対象として新たに追加されました。
(2011年1月に規格マークが、「KCC」から「KC」に変更されました)

KCs規格(Korean Certificate Safety)

safetymark_kcs.gif

韓国の安全認証制度により製品の防爆性能と製造業者の技術力と生産システムを総合的に審査し、安全認証基準に適合しているかどうかを証明するための認証制度です。
製品名 型式 証明書No.
SP5000シリーズ PFXSP5B10 16-GA4BO-05X
PFXSP5B40
PFXSP5500TPD
PFXSP5600TPD
PFXSP5660TPD
PFXSP5700TPD
PFXSP5400WAD
PFXSP5500WAD
PFXSP5600WAD
FP5000シリーズ PFXFP5600TPD
PFXFP5700TPD
GP4000シリーズ *1 PFXGP4201TAD 13-KB4BO-0287X
PFXGP4201TADW
PFXGP4301TAD
PFXGP4301TADC
PFXGP4301TADW
PFXGP4301TADWC
PFXGP4401TAD
PFXGP4401WADW
PFXGP4501TAD
PFXGP4501TADC
PFXGP4501TADW
PFXGP4501TMD
PFXGP4601TAD
PFXGP4601TADC
PFXGP4601TMD
*1 型式末尾の"F0(C)"、"F1(C)"、"F2(C)"、"F3(C)"を省略して記載しています。