現在地

SCADA(監視制御システム) AVEVA Plant SCADA(旧 Citect SCADA)

PCベースで実現!
比類なき高速性と高信頼性

AVEVA Plant SCADAは、世界80カ国を越える国々で、FA・BA分野の幅広い監視・管理システムに採用されるSCADA(監視制御システム)です。
トレンド、アラーム、レポート、I/Oの4つのサーバーアプリケーションが独立した構成をとることで、75点から40万点までのI/O通信に対応する高速パフォーマンスを実現。さらに、冗長化(二重化)対応により、万一の際も安心の高信頼構成が可能です。
 

高速性、信頼性、拡張性、継承性、そのすべてでご満足いただける監視システムへ

<高速性> 常に快適なパフォーマンスを実現

I/Oデバイスとの通信を常に最適化し、不要な通信を低減することで、大規模なシステムでも高速なデータ収集・表示が可能です。

<信頼性・冗長化> データ欠落の起きにくいシステムをPCベースで実現

通信機能、サーバ機能は、完全な冗長化構成を組むことが可能。万一、PCやネットワークに障害が発生した場合でも、運用に支障が出ない安全なシステムを実現します。

<拡張性> 信号は75点から40万点まで拡張可能

小規模から大規模まで多様なシステムに対応。まずは部分的に導入することで、初期投資を抑えたシステム導入も可能です。

<継承性> システムを更新してもそのまま継承可能

パソコンシステムは数年でパソコン本体の更新、OSのバージョンアップを避けて通れません。しかし、AVEVA Plant SCADAなら、システムを更新しても既存のプロジェクトを継承し、新しい環境でも使用できます。

 

シュナイダーエレクトリックについて

シュナイダーエレクトリック(Schneider Electric)は、あらゆる人がエネルギーや資源を最大限活用することを可能にし、世界の進歩と持続可能性を同時に実現することを目指しています。私たちはこれを「Life Is On」と表現しています。
私たちの使命は、持続可能性と効率性を実現するためのデジタルパートナーになることです。
世界をリードするプロセス技術やエネルギー技術と、エンドポイントとクラウドをつなぐ製品、制御機器、ソフトウェアやサービスとを、ライフサイクル全体を通して統合し、その統合された管理を住宅、ビル、データセンター、インフラストラクチャ、各種産業に展開することでデジタルトランスフォーメーションを推進します。

私たちは、最もローカルなグローバル企業です。
社会にとって意義深い目的を持ち、多様な意見を取り入れ自ら行動するという価値観を持って、オープンスタンダードとパートナーシップエコシステムの拡大に尽力します。

www.se.com/jp