産業インテリジェンスプラットフォーム CONNECT

産業インテリジェンスプラットフォーム CONNECT

AVEVAのクラウドで、すべての産業データを統合

産業システムすべての情報を統合し、可視化と分析、共有をするためのプラットフォームとして独自のエコシステムを構築します。CONNECTの中で提供されるデータ蓄積、可視化、分析のサービスの他、サードパーティーのシステムやアプリケーションとの連携によって柔軟でスケーラブルな運用を可能にします。

CONNECTに新規登録いただくと、200データ/日までは無償でご利用できます。

詳しく見る

CONNECTのメリット

 

主な特長・機能

CONNECTデータサービス(集約、コンテキスト化、共有)

BI、AI、MLツール用の一元的なデータリポジトリを構築・管理した上で、明示的に許可したユーザーへのみデータを安全に共有します。これによって、サードパーティープロバイダーなど組織の壁を越えて産業データにアクセスし、拡張的なデータの活用が可能になります。

CONNECTビジュアライゼーションサービス(可視化)

CONNECTのデータを使って、様々なコンテンツやダッシュボードをノーコードで作成可能な可視化サービスです。一から画面を構築するセルフサービスと、あらかじめ開発された画面を基に編集する事前定義済テンプレートの2種類から選択可能です。

Advanced Analytics(モデリング&分析)

CONNECTのデータを使って、様々なコンテンツやダッシュボードをノーコードで作成可能な可視化サービスです。一から画面を構築するセルフサービスと、あらかじめ開発された画面を基に編集する事前定義済テンプレートの2種類から選択可能です。

 

システム・ライセンス構成

CONNECTはハード構成が不要です。ライセンスは従量課金制で、ご使用いただいた分だけ料金が発生します。

シンプルで自動化された価格設定
CONNECTの新規のお客様は、無償で以下のサービスを使用できます。
#1. 200ストリームデータ/1日のアクセス
#2. 5 名までの月間アクティブ ユーザー(MAU)

動画

  • CONNECTの概要
    産業インテリジェンスプラットフォーム CONNECTが、データによって産業エコシステムをつなぎ、 AIと産業領域の深い知見の利活用を促進。サステナビリティと業務効率化の実現に貢献します。