現在地

PFXLM4201TADDC

製品基本情報
製品カテゴリー 
表示器付きコントローラー(HMI+Control)
シリーズ 
LT4000Mシリーズ
画面サイズ 
3型
型式 
PFXLM4201TADDC
グローバルコード 
PFXLM4201TADDC
製品特長 
3型 DC DIO (ソース)モデル
販売状況 
販売中
修理可否 
O(メンテナンス対象外のため本体交換となります。無償保証期間外の場合は、新品をご購入ください)

性能仕様

表示デバイス TFTカラーLCD
表示ドット数 320x240ドット(QVGA)
有効表示寸法 W70.56xH52.92mm
表示色 65,536色
バックライト 白色LED
交換不可
LED ON / OFF コントロール、スクリーンセイバーの起動時間を調整可能
輝度調整 タッチパネルの設定メニューで16段階に調整可能
表示文字種類 *1 日本語、欧米、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、キリル文字、タイ語)
表示文字サイズ 8x8ドット、8x16ドット、16x16ドット、32x32ドット
表示文字拡大率 文字幅は1~8倍に拡大できます。文字の高さは1/2および1~8倍に拡大できます。
表示
文字数
1/4角英数字
(8x8ドット)
40字x30行
半角英数字
(8x16ドット)
40字x15行
漢字
(16x16ドット)
20字x15行
漢字
(32x32ドット)
10字x7行
メモリー アプリケーションメモリー GP-Pro EX使用時:
システムカード/システムメモリー:FLASH EPROM
画面エリア *2:16MB
ユーザーフォントエリア:8MB
ロジックプログラムエリア:132KB(15,000ステップ相当) *3
自由スペース:なし

システムカード/システムメモリーの取り外し:なし
バックアップメモリー GP-Pro EX使用時:
画面エリア:nvSRAM 128KB
変数エリア:nvSRAM 64KB

バッテリー(時計データバックアップ):交換はセンドバック対応/一次電池
タッチパネル タイプ アナログ抵抗膜方式
寿命 100万タッチ以上
インターフェイス シリアル
(COM1)
RS-232C/RS485 x 1

RS-232C (コネクタタイプ:RJ45、アイソレーション:なし、最大ボーレート:115,200bps、
ケーブルタイプ:シールドケーブル、ケーブル最大長:15m、RS-232C用DC5V電源:なし)

RS-485 (コネクタタイプ:RJ45、アイソレーション:なし、最大ボーレート:300~115,200bps、
ケーブルタイプ:シールドケーブル、ケーブル最大長:200m、
Polarization 抵抗:LTを複数接続する場合、ソフトウェアで設定が必要です。
詳細は「GP-Pro EX 機器接続マニュアル」をご確認ください。RS-485 用のDC5V電源:なし) *4
CANopen
(マスター)
CAN-CiA(ISO 11898-2:2002 パート 2)、コネクタ:DSub 9 プラグ (オス)
イーサネット IEEE802.3 互換のイーサネット×1
コネクタタイプ:RJ45
ドライバ:10 M 半二重( オートネゴシエーション)、100 M 全二重( オートネゴシエーション)
ケーブルタイプ:シールドケーブル
クロスオーバーの自動検出:あり
USB
(Type A)
USB2.0コネクタ:Type A×1、電源電圧:DC5V±5%、最大出力電流:500mA、
最大通信距離:5m
USB
(Mini-B)
USB2.0コネクタ(mini B)×1
コントロール DIO
(ソースタイプ)
標準入力20点 (特殊入力2点として利用可能)
標準出力10点、特殊出力2点
注記:特殊入力および特殊出力は以下の機能を総称しています。
   特殊入力: 高速カウンタ入力およびパルスキャッチ入力
   特殊出力: パルス出力、PWM 出力および高速カウンタ一致出力
 

*1 対応するフォントや文字コードなどの詳細は、GP-Pro EX リファレンスマニュアルを参照してください。

*2 ユーザーフォントエリアの容量を超えた場合(例えば、イメージフォントやピクチャフォントを使用している場合など)は、画面エリアを使用してください。

*3 ソフトウェアで最大60,000ステップに切り替え可能です。ただし、アプリケーションメモリー(画面データ)が1Mバイト少なく なります。

*4 RS-485については2線式での接続が基本となります。 4線式であっても接続機器が2線式をサポートしている場合、 送信+受信+と送信-受信-をそれぞれ短絡して 2線にして行うことで接続できることがありますので、詳細は「GP-Pro EX 機器接続マニュアル」をご確認ください。

一般仕様

対応規格・規制
定格電圧 DC24V
電圧許容範囲 DC20~28.8V
許容瞬時停電時間 DC20.4Vで10ms以下
消費電力 9W以下
突入電流 DC28.8Vで30A以下
電力端子とフレームグランド(FG)
間の絶縁耐力
DC500V1分間
電力端子とFG 間の絶縁抵抗 DC500Vで10MΩ以上
 

環境仕様

標準準拠 IEC61131-2
ディスプレイモジュールと
リアモジュールの
使用周囲温度
水平取り付け 0~50°C
垂直取り付け 0~40°C
保存周囲温度 -20~60°C
保存高度 0~10,000m
動作高度 0~2,000m
使用および保存周囲湿度 5~85%で結露なし(結露のないこと、湿球温度39℃以下)
汚染度 IEC60664 2
保護度 IEC61131-2 保護カバーが正しく取り付けられているIP20
腐食性ガス 腐食性ガスのないこと
じんあい ≤0.1mg/m3(導電性塵埃のないこと)
耐気圧(使用高度) 800~1,114hPa(海抜2,000m以下)
耐振動 DINレールに取り付け 5~8.4Hzから3.5mm 固定振幅
8.4~150Hzから9.8m/s2(1gn)定加速度
パネルに取り付け 5~8.6Hzから3.5mm固定振幅
8.6~150Hzから9.8m/s2(1gn)定加速度
機械的衝撃抵抗 DINレールに取り付け 147m/s2 (15gn)、11ms継続
パネルに取り付け 147m/s2 (15gn)、6ms継続
静電放電 IEC/EN 61000-4-2 8kV(空中放電)
6kV (接触放電)
放射性無線
周波数磁界
IEC/EN 61000-4-3 10V/m (80MHz~3GHz)
ファーストトランジェント/
バーストノイズ
IEC/EN 61000-4-4 電力線:2kV
デジタルI/O:1kV
リレー出力:2kV
イーサネットライン:1kV
COMライン:1kV
CANライ ン:1kV
サージ耐性 IEC/EN 61000-4-5 電源:CM:1kV; DM:0.5kV
デジタルI/O:CM:1kV; DM:0.5kV
シールドケーブル:1kV
CM=ラインとアース間
DM=電源ポートのライン間
無線周波
電磁界伝導
IEC/EN 61000-4-6 10Veff (0.15~80MHz)
端子雑音 EN 55011 (IEC/CISPR11) 150~500kHz、準尖頭値 79dBμV
500kHz~30MHz、準尖頭値 73dBμV
電界強度 EN 55011 (IEC/CISPR11) 30~230MHz,準尖頭値 10m@40dBμV/m
230MHz~1GHz,準尖頭値 10m@47dBμV/m
耐震性(稼動時) IEC61131-2
保護構造 NEMA#250 TYPE4X(室内、パネル埋込時)
保護(ディスプレイモジュール) IP65f - (IEC60529)
保護(リアモジュール) IP20-(IEC60529)
耐衝撃性(稼動時) IEC61131-2 15gn 11ms
冷却方式 自然空冷
質量 496g
ディスプレイモジュール:PT404
リアモジュール:RAL7032
素材 ディスプレイモジュール: PC/PBT
 リアモジュール: PC/PBT
 

バッテリー仕様

用途 停電時の日時情報の維持
バックアップ期間 最高25 °C(77 °F)という条件で少なくとも5年間。気温が高くなるほど、バックアップ可能な時間は短縮されます。
電池の種類 リチウム電池(ユーザー交換不可)
 

デジタル入力

デジタル入力の特性

定格電流 5mA
突入値 電圧 DC30V
電流 6.29mA最大
入力インピーダンス 4.9kΩ
入力タイプ シンク/ソース
定格電圧 DC24V
最大許容電圧 DC28.8V
入力制限値 ON電圧 DC15V以上
OFF電圧 DC5V以下
ON電流 2.5mA以上
OFF電流 1.0mA以下
絶縁 方式 フォトカプラ絶縁
内部回路間 DC500V
フィルタ 0.5ms x N (N は 0 ~ 63)
IEC61131-2規格 3タイプ タイプ1
互換性 2線式および3線式センサーをサポート
ケーブルの種類と長さ シールドケーブル:最大100m 非シールド:50m
端子台 タイプ:3.5mmピッチ 端子台は取り外し可能
入力並列接続 なし
 

* IO、I1は、高速入力端子です。標準入力としても利用できます。IO、I1の入力端子部仕様は、高速入力仕様をご確認ください。

高速カウンタおよびパルスキャッチ入力の特性

定格電流 電圧 DC24V
電流 7.83mA
突入値 電圧 DC30V
電流 9.99mA
入力インピーダンス 3.2kΩ
入力タイプ シンク/ソース
定格電圧 DC24V
最大許容電圧 DC28.8V
入力制限値 ON電圧 DC15V以上
OFF電圧 DC5V以下
ON電流 5mA以上
OFF電流 1.5mA以下
絶縁 方式 フォトカプラ絶縁
内部回路間 DC500V
フィルタ なし、 4μs、40μs
IEC61131-2規格 3タイプ タイプ1
互換性 2線式および3線式センサーをサポート
ケーブル タイプ シールドケーブル
長さ 最大10m
端子台 タイプ:3.5mmピッチ 端子台は取り外し可能
最大周波数 ・単相の最大周波数は100 kHzです。
・2相の最大周波数は50 kHzです。
・デューティレート: 45~55%
位相計数モード ・単相
・2相2逓倍
・2相4逓倍
・2相2逓倍 反転
・2相4逓倍 反転
応答時間 マーカー 1ms
プリロード 1ms
プリストローブ 1ms
一致出力 2ms
最小パルス幅 (パルス入力) カウンター:
入力信号ON幅
入力並列接続 なし
 

デジタル出力

トランジスタ出力の特性

定格電圧 DC24V
出力範囲 DC19.2~28.8V
出力タイプ ソース
定格電流 0.3A/1出力、3.0A/1コモン
残留電圧 I=0.1AでDC1.5V以下
遅延 オフからオン(0.3A負荷):1.1ms、オンからオフ(0.3A負荷):2ms
注記:遅延にケーブル遅延は含まれていません。
絶縁 方式 フォトカプラ絶縁
内部回路間 DC500V
最小抵抗負荷 DC24Vで80Ω
ケーブルの長さ 非シールド:150m
短絡に対する保護 なし
端子台 タイプ:3.5 mmピッチ 端子台は取り外し可能
注記:このトピックの追加情報については、LT-4201TM/4301TM ハードウェアマニュアル「誘導負荷の損傷からの出力の保護」を参照してください。

(1)サージ対策として接続する場合  *コモン電流3.0Aをご使用になる場合、V1+(A3、A4)を接続してください。(V1-も同様)
注記: Q0、Q1 の回路はプッシュプル回路です。シンク出力、ソース出力での プッシュプル回路の動作は以下となります。
シンク出力: Q0、Q1 のロジックがオフの時、 Q0、Q1 端子に+24(V) が出力
ソース出力: Q0、Q1 のロジックがオフの時、 Q0、Q1 端子に0(V) が出力

Q2 以降の標準出力端子は、一般的なオープンコレクタ出力です。従って高速出力Q0、Q1 端子とQ2 以降の標準出力端子は接続しないでください。短絡します。
 

 またQ0、Q1 端子に手動回路が併設される場合、手動回路とQ0、 Q1 端子はリレーによって絶縁してください。絶縁しない場合、短絡します。
 

パルス出力、PWM、高速カウンタ一致出力の特性

出力タイプ ソース
定格電圧 DC24V
電源入力範囲 DC19.2~28.8V
電源逆保護
パルス出力/PWM出力電流 50mA/1出力、100mA/1コモン
オリジナル入力に対する応答時間 2ms
絶縁抵抗 高速出力と
内部回路の間
10MΩ以上
電源ポートと
保護接地(PE)
=DC500Vの間
10MΩ以上
残留電圧 I=0, 1Aの場合 DC1.5V以下
遅延 オフからオン(50mA負荷):1.1ms、オンからオフ(50mA負荷):1.1ms

注記:遅延にケーブル遅延は含まれていません。
最小ロードインピーダンス 80Ω
最大パルス出力周波数 50KHz
最大PWM出力周波数 65kHz
精度/
PWM出力/
パルス出力
周波数 精度 デューティー
10~100Hz 0.1% 0~100%
10~1000Hz 1% 1~99%
1.001~20kHz 5% 5~95%
20.001~45kHz 10% 10~90%
45.001~65kHz 15% 15~85%
デューティー比範囲 1~99%
ケーブル タイプ シールド、DC24V電源を含む
長さ 最大5m
端子台 タイプ:3.5mmピッチ 端子台は取り外し可能
注記:加速/ 減速パルス出力を使用するとき、最大1% の周波数許容範囲があります。
注記: Q0、Q1 の回路はプッシュプル回路です。シンク出力、ソース出力での プッシュプル回路の動作は以下となります。
シンク出力: Q0、Q1 のロジックがオフの時、 Q0、Q1 端子に+24(V) が出力
ソース出力: Q0、Q1 のロジックがオフの時、 Q0、Q1 端子に0(V) が出力

Q2 以降の標準出力端子は、一般的なオープンコレクタ出力です。従って高速出力Q0、Q1 端子とQ2 以降の標準出力端子は接続しないでください。短絡します。
 

またQ0、Q1 端子に手動回路が併設される場合、手動回路とQ0、 Q1 端子はリレーによって絶縁してください。絶縁しない場合、短絡します。
 

端子台

ピンの配置 グループ ピン 信号名 グループ ピン 信号 名
特殊出力 A1 V0+ 特殊出力 B1 V0-
A2 Q1 B2 Q0
標準出力 A3 V1+ 標準出力 B3 V1-
A4 V1+ B4 V1-
A5 Q3 B5 Q2
A6 Q5 B6 Q4
ピンの配置 グループ ピン 信号名 グループ ピン 信号 名
標準出力 C1 Q7 標準出力 D1 Q6
C2 Q9 D2 Q8
C3 Q11 D3 Q10
特殊入力/
標準入力
C4 I0 特殊入力/
標準入力
D4 IC0
C5 I1 標準入力 D5 I2
標準入力 C6 I3 D6 IC1
C7 I5 D7 I4
C8 I7 D8 I6
C9 I9 D9 I8
C10 IC2 D10 IC2
C11 I11 D11 I10
C12 I13 D12 I12
C13 I15 D13 I14
C14 I17 D14 I16
C15 I19 D15 I18
 

外観寸法

lt4201_dimension.gif

パネルカット寸法

lt4000m_panelcut.gif