GP-Pro EX Ver. 4.07 Limited Edition(Disc 1 / Disc 2)

概要

Limited Editionは、GP-Pro EXのライセンス(シリアルナンバー、キーコード)なしで、ソフトウェアを体験いただけるものです。GP4100シリーズ(モノクロモデル)への転送が可能ですが、その他シリーズへの転送については制限がございます。

詳細

最終更新日:2017年10月13日
掲載日:2017年6月9日

ご注意
  • Ver. 4.00.000からVer. 4.06.300をお使いの方が、Ver. 4.07以降へアップデートされる場合は、このページの下にありますDisc 1をダウンロードして、お使いのシリアルナンバーとキーコードを入力してインストールしてください。Ver. 4.07.000以降をインストール済みの方は、Ver. 4.07.100以降の差分アップデートをご利用ください。
  • インストーラーのファイルは、必ずダウンロードしてご使用ください。ダウンロード後、インストール対象のパソコン上にあるファイルでインストールしてください。ネットワークドライブを使用した場合、正常にインストールできません。
  • 本プログラムのファイル容量は大変大きいものになっております。ダウンロード完了までに長時間の接続が必要となる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 転送機能の"プロジェクト送信"はご利用いただけません。(GP4100シリーズモノクロモデルを除く)
  • その他の新機能、制限事項、改修不具合につきましては、このページ最下部のReadmeをご確認ください。

インストール方法(このファイルは自己解凍ファイルです)

インストールを開始する前に必ずすべてのアプリケーションプログラムを終了させてください。
  1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。
  2. インストーラーの指示にしたがってインストールを行ってください。
  3. (Disc 1のみ)次の画面が表示されますので、「シリアル番号 / キーコードを入力しない(Limited Edition)」にチェックを入れ、「次へ」をクリックしてください。
  4. Limited Editionを製品版として使用するには
  5. (Disc 1のみ)インストールの際に表示される「お読みください」の内容を必ずご確認ください。
 
【重要】Pro-faceコンバーターのインストール方法について
Pro-faceコンバーターのインストールについては、「Pro-faceコンバーターのインストール方法について」をご覧ください。
手順通りに行わなかった場合、「GP-Pro EX EditorのCDをCDドライブに挿入してください。」と表示され、Pro-faceコンバーターをインストールすることができません。 Pro-faceコンバーターのインストール方法について

ダウンロードファイル内容

[Disk1内容]

  • GP-Pro EX Ver. 4.07
  • 転送ツール / バージョンリバーター

[Disk2内容]

  • WinGP
  • 動画コンバーター
  • GP-Viewer EX
  • Camera-Viewer EX
  • データコピーツール
  • GPリモートプリンタサーバー
  • EZ指紋認証設定ツール
  • EZ指紋認証ユニットドライバ
  • パススルー機能
  • Pro-faceコンバーター
  • Pro-face Remote HMI Server
  • EZタワーライトドライバ

動作環境

GP-Pro EXの動作環境をご確認ください。

ご利用条件 / 注意事項

以下の事項に同意いただいたうえで、ご利用ください。
ファイルをダウンロードされた時点で、同意いただいたものとさせていただきます。
ダウンロード ご利用条件 / 注意事項

ダウンロード

Disc 1 :
878.98 MB (921,677,776Byte)
最終更新日: 2017/12/13
Disc 2 :
642.62 MB (673,840,899Byte)
最終更新日: 2017/12/13

【Pro-face IoT Gateway(GP-4G01)をご利用のお客様へ】
ゲートウェイモードをご利用する際に以下の制限事項があります。運用前に動作を確認していただくようにお願いします。
・接続機器がCPU直結の構成でゲートウェイモードを使用すると通信速度が遅くなる場合があります。
・三菱電機株式会社の特定の接続機器で通信形式が形式1の構成の場合、ゲートウェイモードを利用できません。
詳細情報はこちらでご確認ください。

お読みください(Readmeファイル)

製品の詳細については、以下のReadmeファイルをご覧ください。
Readme_J.txt