[通信ドライバー] 三菱電機株式会社 Q/QnA シリーズ シリアルコミュニケーションドライバー

概要

最終更新日:2023/12/22

詳細

ご注意
Windows Vista以降でドライバーを追加インストールする際の注意事項
タイトル三菱電機株式会社 Q/QnA シリーズ シリアルコミュニケーションドライバー
バージョンVer. 1.15.15
対応ソフトウェア本ドライバーのインストーラーが対応するソフトウェアのバージョンは以下の通りです。
GP-Pro EX Ver. 2.10.000以上
Pro-Server EX Ver. 1.30.000以上

※バージョン情報の確認は「ヘルプ」→「バージョン情報」でご確認ください。
サポート機器
  • MELSEC Qシリーズ
  • MELSEC QnAシリーズ
  • MELSEC Lシリーズ
  • MELSEC iQ-Rシリーズ
  • MELSEC iQ-F シリーズ
サポート機種機種によって対応バージョンが異なります。
GP-Pro EXの対応バージョンは、「GP-Pro EX 対応機種/バージョン」をご覧ください。
 
ドライバの対応バージョンは以下の通りです。
サポート機種ドライバ対応バージョン
GP3000シリーズVer. 1.00.01以上
ST3000シリーズVer. 1.11.02以上
LT3000シリーズVer. 1.14.04以上
GP4100シリーズGP4105Ver. 1.13.04以上
GP4106Ver. 1.13.04以上
GP4115Ver. 1.14.05以上
GP4116Ver. 1.14.05以上

GP4100シリーズ
(Etherマルチリンクのみ)

GP4104Ver. 1.13.04以上
GP4114Ver. 1.14.05以上
GP4000MシリーズVer. 1.13.04以上
GP4000シリーズVer. 1.13.04以上
SP5000シリーズVer. 1.14.05以上
ST6000シリーズVer. 1.15.12以上
WinGP対応のIPCシリーズVer. 1.11.02以上
WinGP対応の一般PCVer. 1.12.02以上
機器接続マニュアルご利用の際は必ずページ下の機器接続マニュアルをお読みください。
なお、機器接続に関する一般的な説明、マニュアル表記のルールに関しましては、「GP-Pro EX 機器接続マニュアル」をご覧ください。
アップデート内容

[Ver. 1.15.15] (2023/12/22)

以下の不具合を修正しました。
  • GP3000、ST3000、LT3000シリーズ V1.15.14でASCIIモードを使用するとコントローラと通信できませんでした
 

インストール方法(このファイルは自己解凍ファイルです)

上記の対応ソフトウェアがインストールされていることを確認し、常駐ソフトを含む全てのアプリケーションを 終了させてください。
  1. ページ下のファイル名をクリックし、任意のフォルダにダウンロードしてください。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし起動させてください。
  3. セットアップが始まりますので、指示どおりにインストールを行ってください。
  4. インストール後、GP-Pro EX(またはPro-Server EX)を起動してください。
  5. 接続機器のメーカー「三菱電機(株) 」の「Q/QnA シリアルコミュニケーション」を選択してください。
ご利用の際は必ずページ下の機器接続マニュアルをお読みください。
なお、機器接続に関する一般的な説明、マニュアル表記のルールに関しましては、「GP-Pro EX 機器接続マニュアル」をご覧ください

ご利用条件 / 注意事項

ダウンロード ご利用条件 / 注意事項に同意いただいたうえで、ご利用ください。
資料をダウンロードいただくには、Web会員登録が必要です。登録がお済みでない方は、新規Web会員登録をお願いいたします。

Web会員特典
  • 各種資料ダウンロード
  • 輸出に関する資料PDF(EAR/該非判定書)ダウンロード
  • 最新ソフトウェアアップデート、各種ドライバーのダウンロード
  • 修理依頼

ダウンロード

updates
Installer
1.92 MB (2,017,864 Byte)
updates
機器接続マニュアル
2.26 MB (2,370,172 Byte)

更新履歴

[Ver. 1.15.15] (2023/12/22)

以下の不具合を修正しました。

  • GP3000、ST3000、LT3000シリーズ V1.15.14でASCIIモードを使用するとコントローラと通信できませんでした

 

[Ver. 1.15.14] (2023/01/27)

以下の機能を追加しました。

  • U\G / LCS / LCC / LCNのデバイスを対応
  • ワードアドレスへのビット操作をした場合の、同一ワード内の他のビットデータのクリアする・しないの選択を追加

 

[Ver. 1.15.12] 

以下の機種に対応しました。

  • ST6000シリーズ

 

[Ver. 1.15.11] 

以下の不具合を修正しました。

  • Q/QnA Linkプロトコル使用時PC No.16を選択した場合、PLC/Deviceから読み込めない場合がある

 

[Ver. 1.15.10] 

以下の不具合を修正しました。

  • YOKODORI機能使用時、リンクユニットの初期化コマンドを対応

 

[Ver. 1.15.09] 

以下の不具合を修正しました。

  • YOKODORI機能使用時、115200bps設定するとタイムアウトエラーが発生する

 

[Ver. 1.15.08] 

以下の不具合を修正しました。

  • PROPB/Ⅲプロジェクトからのコンバートに失敗して転送できないことがある

 

[Ver. 1.15.07] 

以下の機能を追加しました。

  • GP-4GxxのみYOKODORI機能を対応

 

[Ver. 1.15.06] (2016/12/8)

以下の不具合を修正しました。

  • マルチCPU使用時に不正な値を読み出す場合がありました
  • シリアルマルチリンク使用時に正常に通信できない場合がありました

 

[Ver. 1.15.05]  (2016/10/17)

以下の以下の機能を追加しました。

  • マルチCPUに対応
  • サポートCPUシリーズを追加
    MELSEC iQ-Rシリーズ、MELSEC iQ-F シリーズ

 

[Ver. 1.14.05] (2014/12/12)

以下の機能を追加しました。

  • 以下のサポートCPUを追加
    Q03UDV CPU、Q04UDVCPU、Q06UDVCPU、Q13UDVCPU、Q26UDVCPU

以下の内容を改修しました。

  • シリアルマルチリンクでGP430シリーズとGP4000シリーズを混在させると、全てのGPが通信できなくなる場合がある

 

[Ver. 1.14.04] (2010/7/27)

以下の機能を追加しました。

  • LT3000シリーズに対応

 

[Ver. 1.13.04] (2010/3/29)

以下の内容を改修しました。

  • シリアルマルチリンク使用時に画面切替を行うと他局にトークンを渡さない場合がある

 

[Ver. 1.13.03] (2009/10/5)

以下の内容を改修しました。

  • QシリーズC24装着局以外と接続した際にリンクユニットのComErrランプが点灯する

 

[Ver. 1.13.02] (2009/8/5)

以下の機能を追加しました。

  • "QnA互換3Cフレーム: 形式4"に対応
  • シリアルマルチリンク機能に対応
  • サポートCPUを追加
    Q00UJCPU/Q00UCPU/Q01UCPU/Q10UDHCPU/Q20UDHCPU/ Q03UDECPU/Q04UDEHCPU/Q06UDEHCPU/Q10UDEHCPU/ Q13UDEHCPU/Q20UDEHCP/UQ26UDEHCPU

 

[Ver. 1.12.02] (2007/8/24)

以下の機能を追加しました。

  • 接続先に、MELSECNETの管理局とリモートIOネットのマスタ局を指定可能