[その他ツール] 接続機器データコピーツール

概要

最終更新日:2020/8/31

詳細

ご注意
Windows Vista以降でドライバーを追加インストールする際の注意事項
タイトル 接続機器データコピーツール
対応ソフトウェア GP-Pro EX Ver. 2.20.000以上

※バージョン情報の確認は「ヘルプ」→「バージョン情報」でご確認ください。
対応OS
  • Windows XP 32bit版(Service Pack問わず、全エディション)
  • Windows Vista 32bit版(Service Pack2以上、全エディション)
  • Windows 7 32bit版/64bit版(Service Pack1以上、全エディション)
  • Windows 8.0 32bit版/64bit版(Service Pack問わず、全エディション)
  • Windows 8.1 32bit版/64bit版(Service Pack問わず、全エディション)
  • Windows 10 32bit版/64bit版(Home, Pro, Enterprise)
対応通信ドライバー 株式会社安川電機 MP/インバータ/サーボ Ethernet Ver. 1.12.00以降
(MP3000シリーズと接続する場合はVer. 1.17.02以降)
芝浦機械株式会社(旧:東芝機械) TCシリーズ(TCmini/TC200) ドライバ Ver. 1.11.01以降
接続機器データ転送機能バージョン Ver. 1.08.04 Ver. 1.03.03
バージョン情報の確認は、接続機器データ転送機能のMENU画面でご確認ください。
サポート機器
  • MP2000シリーズ
  • MP3000シリーズ
  • Σ-7C(Controller部)シリーズ
  • TC200シリーズ
  • TC200Sシリーズ
  • TCmini シリーズ
サポート機種 GP-Pro EX 対応機種/バージョン」をご覧ください。

ドライバーの対応バージョンは以下の通りです。
サポート機種 安川電機対応バージョン 芝浦機械(旧:東芝機械) 対応バージョン
GP3000シリーズ Ver. 1.00.00以上 Ver. 1.00.00以上
LT3000シリーズ Ver. 1.00.00以上 Ver. 1.00.00以上
GP4100シリーズ GP4104 Ver. 1.01.00以上
GP4114 Ver. 1.07.03以上
GP4105、GP4106、GP4107 Ver. 1.00.01以上
GP4115、GP4116 Ver. 1.03.03以上
GP4000Mシリーズ Ver. 1.01.00以上 Ver. 1.00.02以上
GP4000シリーズ Ver. 1.01.00以上 Ver. 1.00.02以上
LT4000Mシリーズ Ver. 1.04.02以上 Ver. 1.02.03以上
SP5000シリーズ Ver. 1.05.02以上 Ver. 1.02.03以上
SP5000Xシリーズ Ver. 1.08.04以上 Ver. 1.03.03以上
WinGP対応のIPCシリーズ Ver. 1.10.00以上 Ver. 1.00.00以上
WinGP対応の一般PC Ver. 1.10.00以上 Ver. 1.00.00以上
機器接続マニュアル ご利用の際は必ずページ下の機器接続マニュアルをお読みください。
なお、機器接続に関する一般的な説明、マニュアル表記のルールに関しましては、「GP-Pro EX 機器接続マニュアル」をご覧ください。
アップデート内容

[Ver. 1.08.04]  (2017/3/30)

以下の内容を改修しました。
  • データ転送を繰り返していると表示器本体がフリーズする場合がある

[Ver. 1.03.03]  (2020/8/31)

  • メーカー名称を変更しました。東芝機械(株) → 芝浦機械(株)
更新履歴

[Ver. 1.08.03] (2016/12/15)

以下の機能を追加しました。
  • Σ-7Cシリーズに対応(表示器はΣ-7Cのコントローラ部と通信します。)

[Ver. 1.07.03]  (2016/4/4)

以下の機能を追加しました。
  • 個別転送に対応

[Ver. 1.06.02]  (2014/9/5)

以下の機能を追加しました。
  • 新ファイルに対応(メンテナンスモニタ定義・FTPクライアント定義)

[Ver. 1.05.02]  (2012/8/22)

以下の機能を追加しました 。
  • MPU-01/CPU201(SUB)

[Ver. 1.04.02]  (2012/4/6)

以下の機能を追加しました。
  • MP2000用圧縮形式プロジェクトファイルに対応
以下の内容を改修しました 。
  • Ver. 1.16.02以前の通信ドライバを使用すると正常に動作しない

[Ver. 1.03.01]  (2012/3/9)

以下の機能を追加しました。
  • MP3000シリーズに対応
  • MP3000用圧縮形式プロジェクトファイルに対応
以下の内容を改修しました。
  • プログラムから存在しない図面を参照していると、ダンプできない
  • メニュー画面から"ドライバ選択へ戻る"を繰り返し実施すると画面のタッチが効かなくなることがある

[Ver. 1.03.03]  (2014/9/5)

以下の機能を追加しました。
  • VGAサイズの表示に対応
    * VGAサイズの表示には、GP-Pro EX Ver. 4.02.000以上が必要です

[Ver. 1.02.03]  (2012/3/9)

以下の内容を改修しました。
  • データファイルのダウンロード時に、CPUが停止しているにも関わらず、CPU停止確認メッセージを表示することがある
  • データファイルのダウンロード時に、CPUがRUN中にも関わらず、CPU停止確認メッセージを表示せずにダウンロードを行い、通信エラーになることがある

[Ver. 1.00.02] 以下の内容を改修しました。

  • ラダープログラムに「サブルーチン命令」、「タスク命令」、「割り込み命令」が使用されていると、PLCに転送後シーケンス異常が発生し、ラダーが実行できない
  • ラダープログラムをアップロードするとT/C設定値の3個目のアドレス以降の値のL/Hが逆転した状態で読出される
以下の機能を追加しました。
  • GP4000シリーズに対応

[Ver. 1.00.01]

以下の機能を追加しました。
  • GP4100シリーズに対応
  • GP4000Mシリーズに対応

[Ver. 1.00.00]

新規公開
 

インストール方法(このファイルは自己解凍ファイルです)

上記の対応ソフトウェアがインストールされていることを確認し、常駐ソフトを含む全てのアプリケーションを終了させてください。
  1. ページ下のファイル名をクリックし、任意のフォルダにダウンロードしてください。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし起動させてください。
  3. セットアップが始まりますので、指示どおりにインストールを行ってください。

ご利用条件 / 注意事項

以下の事項に同意いただいたうえで、ご利用ください。
ファイルをダウンロードされた時点で、同意いただいたものとさせていただきます。
ダウンロード ご利用条件 / 注意事項

<Internet Explorer 11または10をご利用のお客様へ>
ファイル名をクリックしてもダウンロードできない場合は、右クリック-「対象をファイルに保存」でダウンロード可能です。

ダウンロード

接続機器データコピーツール :
32.67 MB (34,252,232Byte)
最終更新日: 2020/08/31
(株)安川電機 接続機器データコピーツールガイド :
484.54 KB (496,173Byte)
最終更新日: 2020/08/31
芝浦機械(株) 接続機器データコピーツールガイド :
852.02 KB (872,470Byte)
最終更新日: 2020/08/31