現在地

EcoStruxure マシンアドバイザー

EcoStruxure マシンアドバイザー

今すぐ始められる機械の常時監視サービス!
簡単設定で機械のIoT化を実現します。

EcoStruxure マシンアドバイザーは、生産現場における製造機械の各種データを、クラウド上で収集・管理する常時監視サービスです。データの一元化を実現し、機械の運用とメンテナンスを簡便化します。
 

海外導入事例のご紹介

世界中に出荷した金属加工機の常時監視にEcoStruxure マシンアドバイザーを活用し、機械の付加価値向上に成功したお客様事例です。

特長

  • 世界中に設置された機械の動作状況を容易に確認
  • 多大な投資が必要となる機械のIoT化を、低コストで短期間に実現
  • 機械への常時アクセスを活用した新しいサービスやビジネスモデルの構築に貢献

機能

トラック

  • 機械の設置場所をマップ上に表示
  • 機械種別(テンプレート)を作成し、機械の構成部品をシステム構成図として管理
  • 機械が持つ各種データの保管(BOMやマニュアル、HMIの作画データ、PLCプログラムなど)
  • メンテナンスログの記録、保全タスクの管理

モニター

  • 機械データの収集と監視
  • 各種データをダッシュボードとして表示(ベンチマーク、KPIなど)
  • 対話型インターフェイスで、ウィジェットを自由に追加、削除
  • 収集データの過去トレンド参照、各種演算、アラーム設定

基本構成

EcoStruxure マシンアドバイザー 基本構成

画像を拡大する

各種ダウンロード

 

シュナイダーエレクトリック社について

シュナイダーエレクトリック(Schneider Electric)は、ビル、データセンター、電力インフラ、工場に向けたエネルギーマネジメントとオートメーションの「デジタルトランスフォーメーション」を推進しています。
世界100ヵ国以上で事業を展開し、低・高電圧およびセキュアパワーのエネルギーマネジメントとオートメーションシステムの分野で名実ともに業界のリーダーです。エネルギー、オートメーション、ソフトウェアを組み合わせ、統合された効率化システムを提供します。
当社のグローバルなエコシステムの中で、当社のオープンプラットフォームを活用しさまざまな企業や開発者コミュニティと連携することで、リアルタイム管理や高効率な運用を実現します。
私たちは当社をとりまく素晴らしい人々やパートナーに支えられ、そして技術革新・多様化・持続可能性へのコミットメントを通して、いつでも、どこでも、だれにでも「Life Is On」を実現します。

www.se.com/jp