PFXSP5490WAD

製品基本情報
製品カテゴリー 
プログラマブル表示器(HMI)
シリーズ 
SP5000Xシリーズ
画面サイズ 
7型ワイド
型式 
PFXSP5490WAD
グローバルコード 
PFXSP5490WAD
製品特長 
7型ワイド DC
修理可否 
O(メンテナンス期間中、修理可)
表示仕様
表示デバイス 
TFTカラーLCD(高輝度)
表示サイズ 
7型(ワイド)
表示ドット数 
800 x 480ドット(WVGA)
有効表示寸法 
W152.4 x H91.4mm
表示色・階調 
262,144色
バックライト 
白色LED(交換はセンドバック方式)
バックライト寿命 
50,000時間以上(周囲温度25℃、連続点灯時、バックライトの輝度が50%になるまでの時間)
輝度調整 
0~100段階(タッチパネルまたはソフトウェアで調整)
輝度 
1000 cd/m2(typ.)* 液晶パネル単体
タッチパネル方式 
アナログ抵抗膜方式
タッチパネル分解能 
1,024 x 1,024
タッチパネル寿命 
100万回以上
電気的仕様
定格電圧 
12~24Vdc
電圧許容範囲 
10.8~28.8Vdc
許容瞬時停電時間 
12Vdc:1.25ms以下
24Vdc:5ms以下
消費電力 
最大:29W
USB機器への供給電源を除いた場合:17.5W以下
バックライト消灯時(スタンバイモード):12.5W以下
バックライト調光時(輝度20%):15W以下*1
突入電流 
30A以下
耐ノイズ 
ノイズ電圧:1,000Vp-p
パルス幅:1µs
立ち上がり時間:1ns(ノイズシミュレータによる)
絶縁耐力 
1,000 Vac 1分間(充電部端子と FG 端子間)、リーク電流 20 mA 以下
絶縁抵抗 
500Vdc 10MΩ以上(充電部端子とFG端子間)

1消費電力値はボックスモジュールおよびディスプレイモジュールのそれぞれの消費電力値を足した値になります。

環境仕様
国際安全規格 
ce.gifctick.gifeac.gifkc.giful508.giful508ansi.gif
使用周囲温度 
-30~65 °C
-5~65 °C(取り付けおよび配線時)
保存周囲温度 
-30~+70℃
使用周囲湿度 
10~90%RH(結露のないこと、湿球温度39℃以下)
保存周囲湿度 
10~90%RH(結露のないこと、湿球温度39℃以下)
じんあい 
0.1 mg/m3(10-7 oz/ft3)以下(フロント面以外の面は導電性塵埃のないこと)
汚染度 
3(フロント面)、2(その他の面)
腐食性ガス 
腐食性ガスのないこと
耐気圧(使用高度) 
800~1,114hPa(2,000m以下)
耐紫外線(フロント面) 
遮断率:99%以上(380 nm)
耐振動 
IEC 60068-2-6 準拠、5~9 Hz 片振幅:7 mm(0.28 in.)、9~150 Hz 定加速度: 19.6 m/s2、X、Y、Z 各方向 10 サイクル(約100分間) IEC 61373:1999(カテゴリー1、 Class B)、5≤f≤150 Hz(質量 < 500 kg:f1=5 Hz、f2=150 Hz)、加速度: 上下:7.90 m/s2、左右:3.50 m/s2、前後:5.50 m/s2
耐衝撃性 
IEC 60068-2-27 準拠、392 m/s2、11 ms、X、Y、Zの方向に各3回
耐静電気放電 
接触放電法:6kV
気中放電法:8kV
(IEC/EN61000-4-2 レベル3)
設置仕様
接地 
機能接地:D種接地(SG-FG共通)
冷却方式 
自然空冷
保護構造 
IP66F、IP67F、TYPE 4X(室内および屋外使用)
(パネル埋込時のフロント面)*2
外形寸法 
W203.6 x H148.6 x D37 mm
パネルカット寸法 
W190 x H135mm、パネル厚範囲:1.6~5mm*3
質量 
1.3 kg以下
フロントベゼル 
アルミダイキャスト
ステンレス

2本製品をパネルに取り付けたときのフロント部分に関する保護構造です。当該試験条件で適合性を確認していますが、あらゆる環境での使用を保証しているものではありません。特に試験に規定されている油であっても、長時間にわたり噴霧状態に本製品がさらされている場合や極端に粘度の低い切削油にさらされている場合などは、フロント部のシートのはがれにより油の浸入が発生することがあります。その場合は別途対策が必要となります。
また、規定外の油でも同様の浸入やプラスチックが変質することがあります。本製品を使用する前にあらかじめご使用の環境をご確認ください。
また、長時間使用した防滴ガスケット(パッキン)や一度パネル取り付けした防滴ガスケット(パッキン)はキズや汚れが付き、十分な保護効果を得られない場合があります。安定した保護効果を得るためには、防滴ガスケット(パッキン)の定期的な交換をお勧めします。

3寸法公差はすべて+1/-0mm、角のRはR3以下です。
パネル厚範囲であっても、パネルの材質、大きさによっては本製品や接続機器の取り付け位置によりパネルが反る場合があります。パネルの反りを防止するためには、補強板をつけることも有効です。

外観図・寸法図
外形寸法図 
ディスプレイモジュールとボックスモジュール組合わせ時
 
パネルカット寸法図 
A B C
190 (+1/-0) mm 135 (+1/-0) mm 1.6~5 mm
ケーブル付き外観図 

*1: 取り付け金具の回転部分
*2: 取り付け金具のネジの中心からネジの中心までの寸法値