GP-Pro EX Ver. 4.08.200関連ソフトウェアモジュールを公開

ご注意

Ver. 4.00.000~Ver. 4.07.300をお使いの方が、Ver. 4.08にアップデートされる場合、GP-Pro EX Ver. 4.08 Limited Edition(フルインストール)のDisc 1をダウンロードして、お使いのシリアルナンバーとキーコードを入力して新規にインストールしてください。

以下のフルインストールモジュール/アップデートモジュールを公開

以下の体験版ソフトウェア/フリーソフトウェアを公開

以下の関連マニュアルを公開・更新

主なアップデート内容

<新機能対応>

  • SP5000シリーズオープンボックス(SP-5B41)とDC電源アダプタの組み合わせの場合に、高解像度に対応しました。
  • 以下の部品操作についてもPro-face Remote HMIから操作ログに保存できるようになりました。
    - データ表示器
    - 特殊データ表示器(CSV表示)
    - サンプリングデータ表示器
     
  • Beckhoff Automation GmbH TwinCAT ADS/AMS
    - RETAIN型のインポートに対応しました。
     
  • Siemens AG TIA Portal Ethernet
    - 個別機器設定ダイアログに、TIA Portal プロジェクトサイズのインジケータを追加しました。

<改修不具合>

作画エディター

<起動画面設定>
  • SP5B10シリーズでプログレスバーのプレビューが正しくない表示されない場合がありました。
  • CoDeSys Automation Alliance CoDeSys V3 Ethernetを設定後に削除を行うと、GP-Pro EXが強制終了する場合がありました。
<接続機器設定>
  • CoDeSys Automation Alliance CoDeSys V3 Ethernetを設定後に削除を行うと、GP-Pro EXが強制終了する場合がありました。
<機能>
  • SDカード、USBストレージアクセスに失敗した場合にエラーメッセージ表示するか否かを設定できるようになりました。
等々、その他新機能対応や不具合の改修については、ダウンロードページにあるReadmeファイルをご参照ください。