GP-Pro EX Ver. 4.08.000関連ソフトウェアモジュールを公開

ご注意

Ver. 4.00.000~Ver. 4.07.300をお使いの方が、GP-Pro EX Ver. 4.08にアップデートする場合、GP-Pro EX Ver. 4.08 Limited EditionのDisc 1をダウンロードして、お使いのシリアルナンバーとキーコードを入力して新規にインストールしてください。

以下のフルインストールモジュール/アップデートモジュールを公開

以下の体験版ソフトウェア/フリーソフトウェアを公開

以下の関連マニュアルを公開・更新

主なアップデート内容

<新機能対応>

  • キー部品で複数文字キーが設定できるようになりました。
  • Remote HMIからの操作を操作ログに保存できるようになりました。

<改修不具合>

作画エディター
  • イメージ配置またはイメージ登録のブリンク速度の設定が表示器での動作とは異なる場合がありました。
  • ファンクションブロックにI/Oドライバ命令を複数配置していると、プロジェクトの保存に失敗する場合がありました。
  • 接続機器に関連するHMIシステム変数が、アドレス設定ウィンドウとクロスリファレンスで表示されませんでした。
サンプリング
  • サンプリングが設定されたプロジェクトを名前を付けて保存、もしくはバージョンリバータで過去バージョンで保存すると、サンプリング設定が削除される場合がありました。
プロジェクト比較ツール
  • 画像が設定されていないイメージ配置部品が存在するプロジェクトを比較すると、比較結果に誤りがある場合がありました。
  • 比較する2つのプロジェクトで同一部品の座標が異なるときに、比較対象なしと表示される場合がありました。
  • グラフ部品に警報設定の警報動作にアドレスを設定していると、比較が中断する場合がありました。
その他不具合の改修など、詳細はダウンロードページにあるReadmeファイルをご参照ください。