IoTやDXをスタートする際の一番の悩みとは? サイレックス・テクノロジー社のプロトコルコンバータを組み合わせて、工作機械と周辺設備のIoT化を実現

Silex FBR-100稼働率向上性能向上品質向上周辺機器改善事例

IoTやDXをスタートする際の一番の悩みは、現場にあるいろいろな機器を「どのようにつなげるのか?」ということ。
別の場所に自動でデータを収集、解析をして、必要な情報を分析。さらには装置メーカーをまたいで使用できることがIoTやDXの導入を成功させるための最も重要な課題です。
工作機械も同様で、CNC領域と周辺の機器データを収集することが重要で、この度ワイヤレス技術をコアとし機器をネットワークにつなげるハードウェア・ソフトウェアを提供するサイレックス・テクノロジー社と、シュナイダーエレクトリックのコラボレーションにより、工作機械と周辺設備のIoTを実現するソリューションをご用意しました。

資料をダウンロードしてご確認ください!

 

課題・やりたいこと

・工作機械の稼働データを収集したいけど、DPRNTを利用して出力させるのは難易度が高い。別の手法で簡単にデータを収集をしたい。

・周辺設備のデータも収集して、稼働率向上や動作の安定化につなげたい。

ご提案

サイレックス・テクノロジー社のプロトコルコンバータとPro-faceのHMIを組み合わせることで、既存のプログラムやアーキテクチャーを変更することなくCNC領域のデータを収集。またCNC以外の機器データもHMIを介してまとめて収集できます。

CNCの可視化ソリューションとしてPro-faceのHMIを選ばれた理由を、サイレックス・テクノロジー社に語っていただきました。

資料をダウンロードして、製品リスト、使用方法、システム構成などの情報をご確認ください!

関連情報

HMIと顔認証サーマルカメラを組み合わせてスマートにセキュリティー強化&体調管理

稼働率向上改善事例新製品情報サイバーセキュリティータッチパネル / HMI(プログラマブル表示器)産業用PC・コンピューター(IPC) ・FAパソコン

複数人で使うHMIを、個別に用意したタブレットによる操作へ移行

稼働率向上性能向上品質向上Simple Visibility省配線/省スペース化コスト削減Pro-faceならではの価値

IDやパスワード入力のためのタッチ操作を、RFIDシステムでタッチ抑制

稼働率向上性能向上品質向上Pro-faceならではの価値Strong Reliability設計工数削減