現在地

IoT化した機器とMESを連携したい!|InTouchEdge HMI(Wonderware by AVEVA)& マルチ・データボックス採用事例

設計工数削減品質向上コスト削減
データ収集機器
MESを使用しているお客様から、IoT化した機器と連携したいと言うオーダーが増加しています。
当社では、通信ドライバーの開発から自社で行っているため、接続機器の点数や種類によって開発工数が様々。また、お客様の環境に合わせて機器選定しているので、開発はもちろん、見積りにも時間が掛かります、、、。
 
IoT化した機器とMESを連携したい! でも、お客様ごとに機器選定や 通信ドライバーを開発するので 見積りに時間がかかる

ゲートウェイ端末を標準化して、他社と差別化!

240種類以上のプロトコルを搭載し、各種コントローラーとの通信はもちろん、MESとの通信方法も豊富に取り揃えたゲートウェイ端末を標準化!
自社装置の付加価値提案で、他社と差別化を図れます。以下のPDFで、詳細をご覧ください!

関連キーワード:InTouchEdge HMI,Historian,Historian Client,Historian InSight ,AVEVA,WonderWare,Wonderware by AVEVA, MDB、マルチ・データボックス,PFXSP5B41、PFXSP5B10、PFXSP5B00、

関連製品

PLCはもちろん、各種機器ともつながる
データ収集の決定版!

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせはシュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンターまでお気軽にご相談ください。

シュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンター