マルチ・データボックス導入事例 ~既存設備の改造もらくらく!複雑なラダーも修正不要!~

IoTゲートウェイ(マルチ・データボックス)設計工数削減IoT関連機器改善事例
予知保全に取り組むために、装置にI/O機器を取り付けてデータを取得したい。そのためにはPLCのユニット拡張や、プログラム変更が必要に、、、。マルチ・データボックスを採用すれば、お悩みを解決できます!
・PLCユニットの拡張、I/O機器データの取得、PCからのデータ収集など、今のPLCラダープログラムを変更するにはリスクが大きい。
マルチ・データボックスだからこそできる改善テクニックをご紹介します。