シュナイダーエレクトリック、空調機器メーカー向けコントローラー「Modicon M171、M172」を国内で提供開始

掲載日:2019/7/25

本文

  • 多くのネットワーク対応により、空調機のIoT化をサポート
  • HVACアプリケーション専用のファンクションブロックを多数準備した無償プログラミングツール「EcoStruxure Machine Expert – HVAC」により開発を効率化

エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、空調機器メーカー向けプログラマブルコントローラー「Modicon M171」と「Modicon M172」を7月29日に国内で発売します。

「Modicon M171」と「Modicon M172」は、チラーやエアハンドリングユニットなどHVAC *1用途に特化した小型で高性能なコントローラーです。
シンプルで低価格のモデルから、ネットワーク機能の充実に加え、Webサーバーを搭載し設備の保守や監視が可能なモデルまで、全部で38機種あり、システムの規模や必要とする機能にあわせた選択が可能です。
フラッグシップのM172パフォーマンスモデルでは、ビルネットワーク用の国際標準規格の通信プロトコルBACnetやWeb サーバーを内蔵し、オプションの拡張ネットワークモジュールでLonWorks *2、CAN *3などの様々なネットワークに対応できます。産業用ネットワークの機器と直接接続し、制御が行えることにより、より柔軟なシステム設計が行えます。
 

Modicon M172 / M171

HVACに特化したコントローラー

これまで日本国内においてはHVAC用途でもファクトリーオートメーション(FA)用のコントローラーなどが使われていました。FA用コントローラーはデジタル制御が主流のため、アナログ制御が求められるHVAC用にはアナログI/Oを別途用意する必要がありました。「Modicon M171」と「Modicon M172」は、全モデルにアナログ入力を標準装備し、ほとんどのモデルでアナログ出力を標準装備しているため、空調機器メーカーは、ローコストでシステム構築が行えます。
また、FA用コントローラーは低温に対応したものが多くありませんが、「Modicon M171」と「Modicon M172」は、-20℃の低温から60℃(一部のモデルで55℃)の高温までの環境性能を備えているため、低温におけるスペースヒーターなどの追加設置を省くことができます。

作業を効率化するプログラミングツール「EcoStruxure Machine Expert – HVAC」

無償でWebサイトからダウンロードできるプログラミングツール「EcoStruxure Machine Expert – HVAC」(エコストラクチャー マシンエキスパート エッチバック)には、「TVDA」 *4とよばれる装置構成のひな型や、回路ブロックなどプログラムを部品化した「ファンクションブロック」が多数用意されており、システム開発効率を高めることができます。
また、国際規格「IEC61131-3」の5言語に対応しているため、PLCメーカー独自のプログラミング言語に影響されることなく、世界標準のプログラムメンテナンスが可能です。

*1 HVAC:Heating Ventilation and Air Conditioningの略称で、暖房、換気、空調機器など

*2 LonWorks:米国エシェロン社が開発した知的分散制御ネットワーク技術で、ビルオートメーションなどで導入

*3 CAN:Controller Area Networkの略称で、ホストコンピュータなしでマイクロコントローラやデバイスが相互に通信できるように設計された移動機器向けのプロトコル

*4 TVDA:Tested Validated Documented Architectureの略称で、動作検証済み、評価済み、文書化済みのアーキテクチャー(弊社独自の用語)

 

製品構成

製品名 概要
Modicon M171 HVAC単体の制御を行うベーシックなスタンドアローンモデル
  • 全15種のラインアップ
Modicon M172
オプティマイズドモデル
HVAC制御を高パフォーマンスで実現する高性能モデル
  • シリアルI/F 2chを標準装備
  • 内蔵I/O はアナログおよびデジタル入出力の合計で18、28、42点仕様で全6機種のラインアップ
  • オプションで拡張I/Oモジュール(12点、28点)が最大7ユニットまで拡張可能
  • オプションで拡張HMIモジュール、ネットワークモジュールが対応可能
Modicon M172
パフォーマンスモデル
IoT化を促進するネットワーク機能を有した高機能・高性能モデル
  • イーサネットI/Fを標準装備し、ModbusTCP、BacNet/IP、Webサーバー、FTP、E-Mailなどのネットワーク機能をサポート
  • シリアルI/F 2chを標準装備
  • 内蔵I/O は、アナログおよびデジタル入出力の合計で7、18、28、42点仕様で全17機種のラインアップ
  • オプションで拡張I/Oモジュール(12点、28点)が最大7ユニットまで拡張可能
  • オプションで拡張HMIモジュール、ネットワークモジュールが対応可能
EcoStruxure Machine Expert – HVAC プログラミングツール
  • Webサイトから無償でダウンロード
  • IEC61131-3の5言語に対応
  • シンプルかつ簡単にプログラミング可能
  • HVAC用途のTVDAやファンクションブロックを多数用意
Modicon M172/M171製品情報

お問い合わせ

本件に関しましてご不明な点がございましたら、シュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンターまでお問い合わせください。



 

このページの情報は、2019年7月現在のものです。内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新情報については製品ページをご覧ください。

 

シュナイダーエレクトリックについて

シュナイダーエレクトリック(Schneider Electric)は、全ての人がエネルギーとデジタルにアクセスできる環境を提供したいと考えています。
エネルギーや資源を最大限活用することにより、いつでも、どこでも、だれにでも「Life Is On」を実現します。
世界をリードするエネルギー技術、リアルタイムオートメーション、ソフトウェアとサービスを「ビル、データセンター、電力インフラ、工場」向けに統合し、効率化と持続性を可能にするエネルギーとオートメーションのデジタルソリューションを提供しています。

私たちは、意義深い目標と包括的で実行力を伴う価値観をもって、オープン、グローバル、そして革新的なコミュニティの発展に尽力します。

www.se.com/jp