シュナイダーエレクトリック日本統括代表に白幡晶彦が就任

掲載日:2017/12/15

本文

エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、2018年1月1日付けで日本におけるシュナイダーエレクトリックの事業の統括代表(カントリープレジデント)に白幡晶彦が就任することをお知らせいたします。

日本統括代表は、関連会社や合弁事業などを含む日本市場におけるシュナイダーエレクトリックのすべての事業を管轄する役割です。また、シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社の代表取締役社長にも就任します。

前任のシャムスゼンは、シュナイダーエレクトリック米国に異動します。

お問い合わせ

本件に関しましてご不明な点がございましたら、シュナイダーエレクトリックカスタマーケアまでお問い合わせください。



 

このページの情報は、2017年12月現在のものです。内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。