技術伝承

タッチパネル / HMI(プログラマブル表示器)改善事例
IoTトータルソリューション
技術伝承

メンテナンス業務の新人作業員が、一人で作業できるための支援ツールを開発したい…

EcoStruxure Augmented Operator Advisorをご提案

エラー対処方法がわからず復旧に時間がかかっていた問題を解消。AR技術を活用することで、タブレットに表示される対処方法を確認しながら作業ができます。

1. 異常があるエリアの色を変更したり、アラームメッセージを表示
  • 異常エリアの色変更 ・メッセージの表示ON/OFF ・メッセージの色替え
2. ARアプリからマニュアルや動画などへリンク
  • 動画を使って復旧手順を指示
  • メンテナンス時の詳細手順書をPDFマニュアルで確認
3. 操作手順、復旧手順をARでナビゲーション

保全員の機動力向上と異常発生時の待ち時間を削減したい…

Pro-face Remote HMIをご提案

人数の保全員で、複数の装置異常を対処するために、タブレットを活用。現場表示器と同じ画面をタブレットでも表示・操作ができます。現場状況を保全員全員が共有できるほか、復旧に必要な資料はファイルサーバーにアクセスして閲覧。ダウンタイムの削減につながります。

関連事例

新人作業員の教育時間とミス削減

シュナイダーARアドバイザーなら、タブレットをかざす・見ながらメンテナンス作業

欠品・納期遅延トラブルをARで解消

各工程での変化や部品欠品状況を作業者全員で把握できます

複数装置の管理に 集中監視で移動の手間を削減

タブレットやスマートフォンで表示器の情報を表示して 装置情報を確認できる

 
 

 

 

製品カタログ

EcoStruxure Augmented Operator Advisor

リアルタイムな情報をいつ・どこからでも指先で得ることができます