現在地

LT4000M導入事例 ~表示器1台で温度管理、IO制御、データ収集

コスト削減省配線/省スペース化
表示器付きコントローラー
検査項目は増えていくたびに、追加ユニットのコストがかかる、、、。LT4000Mを採用すれば、困っている顔が笑顔に変わります!

検査項目の増加に柔軟に対応したいけど、、、

検査項目が増えるたびにユニットを増設するため、装置のコストがどんどん上がります。 部品点数は増やしたくないけど、解決法がわからずユニットを追加しています。

資料を見れば、こんな笑顔に

最大4点のアナログ入力と豊富なインターフェイスで、検査項目が増えても表示器1台 でフレキシブルに対応できます。ユニット追加にかかるコストを抑えることができます。

関連製品

lt4000m_series_top.png
丸穴取付けだけじゃない!
分離取付けもできるI/O内蔵表示器

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせはシュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンターまでお気軽にご相談ください。

シュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンター