現在地

【GP4000シリーズ】ロボシリンダをお使いの皆さま必見です!たった1本の配線で作画工数、調整工数の削減に成功した方法とは?

設計工数削減
プログラマブル表示器
エーアイティー様
問題点は、装置の立上げ時に制御盤を開け閉めする手間がかかっていたこと。1軸分だけならば手間やムダと感じないかもしれないですが、軸数が増えればその軸数分の作業が発生します。お客様に自分が手間だと感じていることを減らし、気持ちよく装置を使って頂きたいと考え・・・
(続きはPDFをダウンロードしてください。)

関連製品

gp4000_series_top.png
Pro-faceのスタンダード表示器

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせはシュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンターまでお気軽にご相談ください。

シュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンター