現在地

簡単運用できるRFIDシステムを導入して、ログイン入力の煩わしさをゼロに!|RFIDシステム採用事例

稼働率向上性能向上品質向上コスト削減
プログラマブル表示器
医薬品を製造している工場で生産管理をしています。トレーサビリティで装置の操作ログを取るため、タッチパネルにアクセス(ログイン)する際、IDとパスワードの入力を徹底させています。

【お悩みポイント】
・作業者は1人で複数台の装置を管理しているので、装置を操作するたびにIDとパスワードを入力してログインする作業が煩わしく、入力時間ももったいない
簡単運用できるRFIDシステムを導入して、ログイン入力の煩わしさをゼロに!

RFIDシステムを簡単導入して、ログイン入力の煩わしさがゼロに!

Pro-faceのHMIとシュナイダーエレクトリックのRFIDシステムなら、簡単接続&画面作成不要でRFIDシステムをすばやく運用可能!煩わしいIDとパスワードの入力作業がなくなるため、作業者の作業効率が改善し、生産数がアップ!以下のPDFで、詳細をご覧ください!

関連キーワード:GP4100シリーズ、専用機、表示器、プログラマブル表示器、タッチパネル、GP-4114T、GP-4115T、GP-4115T3、GP-4116T、PFXGP4114T2D、PFXGP4115T2D、PFXGP4115T3D、PFXGP4116T2D

関連製品

gp4000_series_top.png
Pro-faceのスタンダード表示器

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせはシュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンターまでお気軽にご相談ください。

シュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンター