マルチ・データボックス FANUC 専用モデル(型式:PFXLM4B01DAKFF)をご使用中のお客様へ重要なお知らせ

掲載日:2019/4/4

平素より弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
このたび、マルチ・データボックス FANUC 専用モデル (型式:PFXLM4B01DAKFF)において正常に通信できない症状が発生することを確認しました。
この件につきまして、以下に報告させていただきます。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
今後、より一層の品質向上に努めてまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

症状の内容

マルチ・データボックス FANUC 専用モデル (型式:PFXLM4B01DAKFF)を同一ネットワーク上に複数台設置すると正常に通信できない場合があります。

対象製品

下記製品でのご使用が対象となります。

マルチ・データボックス FANUC専用モデル:
対象製品名: マルチ・データボックス FANUC専用モデル
型式: PFXLM4B01DAKFF
プロジェクトのバージョン Ver. 3 以下

 

原因

マルチ・データボックス FANUC専用モデルのソフトウェアに不具合がありました。

対策方法

以下の方法で最新のマルチ・データボックス(ファナック専用モデル)アップデートモジュールにアップデートしていただき、手順に沿ってマルチ・データボックスに転送していただくことで上記症状を回避することが可能です。
 

更新手順

  1. Ver.4のマルチ・データボックス(ファナック専用)アップデートモジュールをダウンロードします。
    ダウンロードページ *1
     
  2. FANUC社製CNC専用マルチ・データボックスガイド(Manual_mdb_fanuc_technical_guide_jp.pdf)ページ40「8.9 Transfer (プロジェクト転送)」を参照してインストールをしてください。
     
  3. FANUC社製CNC専用マルチ・データボックスガイドでページ33「8.3 General(設定情報)」にてプロジェクトのバージョンが「4」になっているか確認してください。(Webブラウザで表示した場合は29ページ目となります)
    Make sure that the Project Version is “4”
 

*1 会員登録(無料)が必要となります。

お問い合わせ

本件に関しましてご不明な点がございましたら、シュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンターまでお問い合わせください。

シュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンター お問い合わせ先