古い装置でも!Connect & Collect キャンペーン


キャンペーン期間:2018年5月14日(月)~2018年8月10日(金)

概要

期間中、対象の製品をお得なキャンペーン参考価格 *1 でご提供!ぜひ、この機会にIoT化をご検討ください。キャンペーンチラシPDFダウンロード
 
対象期間 2018年5月14日(月)~2018年8月10日(金)
購入方法 購入をご検討される場合は、販売店までお問い合わせください。販売店一覧
キャンペーン対象製品名 型式 参考標準
価格 *1
キャンペーン参考価格 *1
マルチ・データボックス FANUC専用モデル  
PFXLM4B01DAKFF ¥138,000 ¥49,800 
Pro-face IoT Gateway
Pro-Server EX(データ収集ソフトウェア)
Pro-face Remote HMI Client for Win(遠隔監視ソフトウェア、Windows OS対応)
PFXGP4G01DNWLS
PFXEXSDVV13
PFXEXRHCLS
¥246,800 ¥49,800 
マルチ・データボックス LT4000M DIOモデル(シンク出力タイプ)
・リアモジュール取付アダプター
Pro-Server EX(データ収集ソフトウェア)
Pro-face Remote HMI Client for Win(遠隔監視ソフトウェア、Windows OS対応)
PFXLM4B01DDK
・PFXZXMADSA1
PFXEXSDVV13
PFXEXRHCLS
¥169,300 ¥34,800 
マルチ・データボックス LT4000M AIO+DIOモデル(シンク出力タイプ)
・リアモジュール取付アダプター
Pro-Server EX(データ収集ソフトウェア)
Pro-face Remote HMI Client for Win(遠隔監視ソフトウェア、Windows OS対応)
PFXLM4B01DAK
・PFXZXMADSA1
PFXEXSDVV13
PFXEXRHCLS
¥222,300 ¥44,800 

*1 参考標準価格、およびキャンペーン参考価格は、消費税抜きの価格で記載しています。お見積もりについては販売店にお問い合わせください。

キャンペーン対象製品詳細

①古い工作機械のデータ収集には・・・
「マルチ・データボックスFANUC専用モデル」
古いCNCにマルチ・データボックスFANUC専用モデルを
追加するだけでMT-LINKi接続ができる!
 
【マルチ・データボックスFANUC専用モデル】
マルチ・データボックスで古い工作機械のCNCからMT-LINKiを使ったデータ収集端末
・工作機械の稼働状況やモーター負荷情報をMT-LINKiに転送
・Webブラウザーのみの簡単本体設定(作画エディター不要)
・FANUC社製CNCのDPRINT機能をサポート
・アナログ入力2点を標準搭載なので、突入電力値の入力も可能
②③④PLCや各種機器のデータ収集には・・・
「マルチ・データボックス LT4000Mモデル/Pro-face IoT Gateway」
シリアルインターフェイスしかないPLCや
その他各種機器の間に後付けでIoT化
 
【Pro-face IoT Gateway/マルチ・データボックス】
PLCだけではなく各種機器とつながる後付けに最適なデータ収集機器
・異なるメーカー、新旧コントローラーのデータをプログラムレス収集
・I/O機器データを収集(マルチ・データボックス I/O付きモデル)
・装置状況をタブレットやPCでモニタリング可能
既存装置・機器の買い替えや設定変更が不要!

NEXT STEP! 収集したデータをフル活用して装置のAR化!「シュナイダーARアドバイザー

シュナイダーARアドバイザー(EcoStruxure Augmented Operator Advisor)で、経験の浅い技術者でもタブレットをかざすだけで設備の状況がわかる!
  1. 各種設備の数値、グラフ、文字列見える。
  2. 異常があるエリアの色を変更したり、アラームメッセージが表示できる。
  3. ARアプリからマニュアルや動画へリンクできる。
  4. 盤を開けずに盤内の状況を把握できる。
基本構成
極めてシンプル!あなたの装置にも!

ARとは:Augmented Realityの略で拡張現実とも呼ばれる。カメラで映した現実の映像の上に、あらかじめ用意しておいた映像や情報などのコンテンツを重ね合わせて表示するという手法によって、現実世界を分かりやすく拡張する技術。

製品カタログPDFダウンロード